平成31年度予算

 

ページ番号1008510  更新日 令和元年7月24日 印刷 

平成31年度予算が市議会3月定例会で可決成立しましたので、お知らせします。

概要

平成31年度の一般会計予算は250億8,000万円で、前年度に比べて2.8%の増となりました。

特別会計予算は124億8,494万9千円で、前年度に比べて1.8%の増となり、一般会計と特別会計を合計した当初予算額は375億6,494万9千円で、前年度に比べて2.5%の増となりました。

※下水道事業会計は公営企業会計に移行しました。

予算規模

区分

平成31年度

当初予算額

平成30年度

当初予算額

増減額 増減率
一般会計予算 250億8,000万円 244億円 6億8,000万円 2.8%
特別会計予算 124億8,494万9千円 122億6,145万3千円 2億2,349万6千円 1.8%
特別会計内訳 国民健康保険特別会計 68億6,712万1千円 68億8,405万7千円 △1,693万6千円 △0.2%
介護保険特別会計 43億4,646万4千円 41億9,538万円 1億5,108万4千円 3.6%
後期高齢者医療特別会計 12億7,136万4千円 11億8,201万6千円 8,934万8千円 7.6%
合計 375億6,494万9千円 366億6,145万3千円 9億349万6千円 2.5%

 

下水道事業会計

 

収入

支出

収益的収支

15億8,777万6千円

13億9,892万9千円

資本的収支

6億2,049万4千円

11億8,456万1千円

 

一般会計予算の構成 総額250億8,000万円

一般会計予算の構成

平成31年度予算の主な事業

1.希望に満ちた明るいひとづくり[33億4,745万円]

幼稚園施設型給付費ほか 1,247万9千円

 2歳児について、私立幼稚園での定期利用保育事業を実施します。併せて、3歳以上の在園児童について、一時預かり事業を実施します。

教育振興基本計画策定支援委託 613万4千円

 平成32年度から平成41年度までの教育振興基本計画を策定します。

市営競技場改良事業 3億3,082万9千円

 市営競技場の人工芝化及び管理棟の大規模改修工事を実施することにより、利用機会の拡大及び近隣地域への砂塵対策を図るとともに、管理棟をバリアフリー対応に改修します。

市民会館舞台装置等改良事業 2億9,020万2千円

 市民会館舞台装置等の改良を行い、施設を良好な状態に保ち、利用者の快適な学習・文化活動の環境を整えます。

2.だれにもやさしい安全なまちづくり[19億3,162万5千円]

武蔵野工業線地区及び志茂中央線地区地区計画策定支援委託 751万5千円

 東京都が実施する福生都市計画道路3・3・30号武蔵野工業線(産業道路)及び3・4・2号志茂中央線(多摩橋通り)整備工事の進捗に伴い、用途地域の変更を前提とした地区計画を策定します。

市街地再開発推進支援事業 57万円

 平成29年度に設立された「福生駅西口地区市街地再開発準備組合」に対し、将来の福生駅西口地域の拠点開発や、公共施設の導入を含めた新たな都市計画案の検討を進めることに対し、引き続き支援を行います。

災害備蓄用医薬品管理委託 53万9千円

 福生市地域防災計画に基づき、災害時における医療救護所で使用する医薬品の備蓄をするため、福生市薬剤師会に調達及びその後の更新等を含む管理を委託します。

3.潤いのある豊かなくらしづくり[18億7,426万円]

長寿命化総合計画策定支援業務委託 647万円

 リサイクルセンターの基幹的設備改良工事を進めるに当たり、ストックマネジメントに基づく効率的な更新整備や保全管理の充実した長寿命化総合計画を策定するための業務を行います。

空き家等対策計画策定支援委託 452万5千円

 近年増加している空き家や空き地等に関する課題に効率的かつ有効に対応するため、平成31・32年度の2か年で、空き家等対策計画を策定します。

4.安心に満ちたまちづくり[125億9,821万3千円]

特定不妊治療費助成金 465万円

 特定不妊治療の経済的な負担軽減を図るため、東京都が実施している特定不妊治療費助成制度の対象者に治療費の一部を助成します。

産後ケア事業委託 167万2千円

 産後、家族等の援助が受けられず支援が必要な産婦及び乳児に対して、身体的回復と心理的安定を促進すると共に、母親自身がセルフケア能力を育み、健やかな育児ができるよう支援します。

5.活力とにぎわいのあるまちづくり[1億8,494万円]

観光ガイドマップ作成委託 525万9千円

 観光ガイドマップをリニューアルするとともに多言語版を作成して、市内に訪れる外国人旅行者の利便性と回遊性の向上を図り、更なる観光振興を目指します。

多摩広域インバウンド推進プロジェクト協議会負担金 900万円

 あきる野市、青梅市、日の出町、檜原村及び東村山市と連携し、醸造文化や自然体験等の観光資源をとおして外国人旅行者受入のための取組やPRを行い、地域活性化及び消費拡大を目指します。

6.ともに助け合うまちづくり[4,957万5千円]

輝き市民サポートセンター運営事業 1,206万6千円

 市民の自発的な公益活動が積極的かつ円滑に行われるよう、市民活動団体の活動を支援し、活動の拠点・情報交換の場を提供します。

町会等活動支援事務 1,816万7千円

 町会・自治会が所有する会館の維持管理費や修繕費についての支援、及び町会・自治会が行う地域活性化事業への助成を行います。

7.市民と行政がともに進めるまちづくり[19億5,213万円]

総合計画策定事務 1,191万9千円

 平成32年度から平成41年度までの基本構想と基本計画にあたる「総合計画(第5期)」を策定します。

公共施設等総合管理計画推進事務 127万4千円

 「公共施設等総合管理計画」で定めた公共施設等の管理に関する基本的な方針に基づき、効率的なマネジメントに向けた取組を推進します。

積立金(森林環境譲与税) 231万1千円

 間伐、人材育成、担い手の確保、木材利用の促進、普及啓発等の森林整備及びその促進に要する資金に森林環境譲与税を充当するため、福生市森林環境譲与税基金を設置し、積立てを行います。

一部事務組合への負担金

複数の自治体で共通する事務を共同処理するために一部事務組合を設立しています。
今年度の主な一部事務組合への負担金の予算額は次のとおりです。

一部事務組合への負担金

区分 当初予算額
瑞穂斎場組合 5,754万6千円
福生病院組合 5億1,483万3千円
西多摩衛生組合 3億4,918万4千円
東京たま広域資源循環組合 1億3,397万4千円
合計 10億5,553万7千円

市債(市の借金)

市債は国や都、金融機関などからの借入金です。公共施設の建設や下水道工事など多額の費用がかかる事業を行うとき、市の財源不足や年度間の財源の負担調整、将来にわたり利用できる施設を後世代の市民の皆さんにも負担していただくという趣旨で借り入れる建設事業債のほか、市税や地方交付税などの収入不足を補うための住民税等減税補てん債や臨時財政対策債などがあります。
今後返済する市債の元金(前年度末現在高見込額)は、一般会計で約71億6千万円、特別会計(下水道事業会計)で約32億1千万円、総額で約103億7千万円となっています。

一般会計の市債現在高(平成30年度及び平成31年度末見込)

普通債
区分 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
総務

1億5,357万円

1億3,551万円

衛生  

2,700万円

土木

11億5,450万4千円

10億1,878万6千円

公営住宅

4億8,708万1千円

4億4,367万6千円

消防

5億2,200万円

5億3,555万7千円

義務教育

1億7,810万円

3億2,025万5千円

社会教育

1,980万1千円

3,224万7千円

普通債 計

25億1,505万6千円

25億1,303万1千円

その他
区分 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
住民税等減税補填

2億4,270万4千円

1億8,632万6千円

臨時財政対策

43億2,510万5千円

44億6,411万5千円

その他 計

45億6,780万9千円

46億5,044万1千円

合計

  • 平成30年度末現在高見込:70億8,286万5千円
  • 平成31年度末現在高見込:71億6,347万2千円

下水道事業会計の市債現在高(平成30年度及び平成31年度末見込)

下水道事業債
区分 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
公共下水道事業債

25億431万2千円

25億5,494万2千円

流域下水道事業債

6億539万2千円

6億5,781万1千円

合計

  • 平成30年度末現在高見込:31億970万4千円
  • 平成31年度末現在高見込:32億1,275万3千円

基金(市の貯金)

基金には、都市施設整備基金など、施設整備にあてるための積立基金と、特定事業の運用資金としての運用基金があり、現在高見込は表のとおりとなっています。

基金現在高(平成30年度及び平成31年度末見込額)

財政調整基金
基金の名称 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
財政調整基金

24億9,505万6千円

20億9,514万9千円

特定目的基金
基金の名称 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
退職手当組合特別負担金準備基金

565千円

566千円

庁舎維持管理基金

2億7,121万3千円

2億6,729万5千円

都市施設整備基金

21億7,596万7千円

19億7,724万1千円

育英基金

1,535万円

1,535万円

市営住宅等管理基金

2億9,869万3千円

2億9,908万2千円

学校施設等整備基金

16億4,242万円

16億2,335万2千円

ふるさと人づくりまちづくり基金

4億1,737万8千円

4億1,404万3千円

介護給付費準備基金

5億300万5千円

4億5,300万6千円

再編交付金事業基金

2億9,271万6千円

2億7,207万4千円

特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金

7億3,511万3千円

1億6,470万3千円

森林環境譲与税基金  

2,311千円

下水道事業基金

11億5,313万4千円

14億3,539万1千円

特定目的基金 計

75億555万4千円

69億2,441万4千円

定額運用基金
基金の名称 平成30年度末現在高見込 平成31年度末現在高見込
国民健康保険高額療養費等資金貸付基金

600万円

600万円

定額運用基金 計

600万円

600万円

合計

  • 平成30年度末現在高見込:100億661万円
  • 平成31年度末現在高見込:90億2,556万3千円

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 財政課 財政係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1534