住民税、所得税の申告について

 

ページ番号1001823  更新日 令和3年1月29日 印刷 

住民税(市・都民税)の申告及び所得税(国税)の確定申告に関する情報を掲載しています。

住民税の申告について

令和3年度住民税の申告は、令和2年1月1日から12月31日までの収入(いつ働いた分かではなく、給与等の支給日がいつかで考えてください。)や控除などを申告していただきます。

申告の必要がある方

次のファイルを参考にして、住民税の申告が必要かどうかをご確認ください。

申告期間

令和3年度の住民税の申告期間は令和3年2月1日(月曜日)から3月15日(月曜日)です。
申告をしなかったり、期限を過ぎて申告した場合、不都合が生じる事もございますので期限内の申告をお願いいたします。
詳細については、次のファイルをご覧ください。

申告の際に持参していただくもの

□ 住民税(市・都民税)申告書 《市役所から送られてきた申告書がある場合》
□ 令和2年中の収入を証明するもの 《給与・年金収入のある方は源泉徴収票(原本)、事業収入のある方は青色申告決算書、収支内訳書など》
□ 控除に関する書類
・生命保険料、個人年金保険料、地震保険料などの控除証明書
・国民年金保険料、国民年金基金の領収書または控除証明書
・医療費控除、セルフメディケーション税制の明細書
・身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害者控除対象者認定書など
□ 配偶者特別控除については令和2年中の配偶者の所得が分かるもの
□ 本人確認書類 (1)または(2)のいずれか(確定申告の際は写しの添付が必要です。)
(1)マイナンバーカード
(2)マイナンバーの通知カードなどの番号確認書類と運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポートなどの身分確認書類

申告書は福生市役所の課税課のカウンターに用意してあります。また、次のファイルをダウンロードし、プリントアウトして使うこともできます。
次のファイルを使う場合、必ず氏名はボールペンで自署してください。

医療費控除の適用を受ける場合には、医療費控除の明細書の添付が必要です。
医療費等の領収書は申告期限等から5年間、提示または提出を求める場合がありますので、領収書はご自宅等で保管してください。

申告書の提出

住民税(市・都民税)の申告書は、福生市役所課税課市民税係の窓口へ提出してください。なお郵送での提出も受付いたします。

郵送で提出する場合の注意点

内容に不備があった場合、ご連絡させていただくことがあります。ご連絡のつく電話番号を必ずご記入ください。ご連絡が取れなかった場合、返送させていただくことがあります。
氏名は、ボールペンで自署してください。

郵送先

郵便番号197-8501
東京都福生市本町5番地
福生市役所 市民部課税課 市民税係

市税の電子申告について

eLTAXによる市税の電子申告が利用できます。

eLTAXとは

インターネットを利用して、オフィスなどから簡単に申告等できる仕組みです。
複数の市区町村への申告をまとめて一度に送信することができます(eLTAX参加団体に限ります)。

初めて電子申告を利用される方は、「利用届出」が必要です。詳しくはeLTAXホームページをご覧ください。

ご利用いただける手続き

住民税(市・都民税)
給与支払報告書、公的年金支払報告書
特別徴収関連手続き
異動届出書、切替申請書等
法人市民税
各種申告書、異動届出書等
固定資産税
償却資産申告書

eLTAX(エルタックス)に関するお問い合わせ先

eLTAXの利用開始や具体的な利用方法等に関する詳細については、eLTAXホームページ(外部サイト)をご覧ください。
なお、eLTAXご利用に際して、ご不明な点等がございましたら、eLTAXホームページの「よくあるご質問」(外部サイト)をご覧ください。

所得税の確定申告

税務署での確定申告

福生市を管轄する税務署は、「青梅税務署」になります。税務署での確定申告に関する問合せは青梅税務署へお願いいたします。
なお、2月21日(日曜日)及び2月28日(日曜日)のみ、立川税務署において相談・受付を行います。

青梅税務署
電話:0428-22-3185

公的年金等の確定申告

公的年金等の確定申告については、次のページをご覧ください。

確定申告(所得税)の詳細について

確定申告(所得税)については、国税庁ホームページをご覧ください。

福生市役所での確定申告

令和2年中の収入に関する確定申告の福生市役所での受付は、令和3年2月9日(火曜日)から3月15日(月曜日)です。
受付時間等の詳細は次のファイルをご覧ください。

申告書提出のみの取り扱いについて

令和3年2月9日(火曜日)から2月18日(木曜日)までの税理士会による無料申告相談の期間は、相談を伴わない作成済みの確定申告書の提出のみを原則受け付けておりませんので、ご了承ください。

申告の際に持参していただくもの

□ 申告書 《税務署から送られてきた申告書がある場合》
□ 印鑑 《認印可、スタンプ式不可》
□ 令和2年中の収入を証明するもの 《給与・年金収入のある方は源泉徴収票(原本)、事業収入のある方は青色申告決算書、収支内訳書など》
□ 控除に関する書類
 ・生命保険料、個人年金保険料・地震保険料などの控除証明書
 ・国民年金保険料、国民年金基金の控除証明書
 ・医療費控除、セルフメディケーション税制の明細書
 ・身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害者控除対象者認定書など 
□ 配偶者特別控除については令和2年中の配偶者の所得が分かるもの
□ 本人確認書類 (1)または(2)のいずれか(確定申告の際は写しの添付が必要です。)
(1)マイナンバーカード
(2)マイナンバーの通知カードなどの番号確認書類と運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポートなどの身分確認書類

にせ税理士にご注意を

納税者の依頼による税務代理、税務書類(確定申告等)の作成および財務相談は、税理士法によって税理士資格のない人はできません。
税務書類の作成の依頼は、正規の「税理士」に依頼しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1610