いかのかりんとうがらめ

 

ページ番号1002796  更新日 令和元年6月25日 印刷 

お弁当のおかずとしても最高です。

写真:いかのかりんとうがらめ
いかのかりんとうがらめ

材料(4人分)

いかの切り身
300グラム(1×5センチ位のスティック状)
【A】

醤油
しょうが汁
上白糖

 

小さじ2分の1
大さじ1
小さじ2分の1
大さじ1と3分の2
90CC

片栗粉
揚げ油
適宜
適宜

作り方

  1. 【A】のたれの材料を合わせて小鍋で加熱し、ふつふつ沸騰したら火からおろす。
  2. スティック状のいかの水気をよく切り、片栗粉をよくまぶして180度くらいの油で揚げる。(油がはねやすいので注意しましょう。)
  3. 2のいかを熱いうちに1のたれにくぐらせできあがりです。

給食では、手巻き寿司の具として自分で巻いて食べるため、2×10センチくらいの大きさのスティックいかを使っていますが、レシピのように小さめのいかで揚げると、よりかりんとうらしくなります。仕上げに刻みピーナツや白炒りごまをまぶしても香ばしくておいしいです。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育支援課 学務・給食係
〒197-8501 東京都福生市本町5(学務)
〒197-0003 東京都福生市熊川1606-1(防災食育センター)
電話:042-551-1948(学務)
   042-551-8351(防災食育センター)