福生市認知症カフェ運営補助金

 

ページ番号1010498  更新日 令和2年6月26日 印刷 

認知症カフェとは、認知症の方やその家族、また認知症に関心のある方々がカフェのように気楽に集い、情報交換や相談のできる「憩いの場」です。
認知症カフェを運営する団体に対して、運営費の一部を補助します。

補助対象

市内に所在する介護事業所・医療機関等で、次の要件を満たしている団体が補助対象となります。

・認知症の方及びその家族等の相互交流、情報交換や相談対応を行う「認知症カフェ」を運営していること。

・90分以上のカフェを年に2回以上開催していること。

・カフェには医療職や介護職など国家資格のある者または介護支援専門員を1名以上配置していること。

補助金額

認知症カフェの開催回数に3,000円をかけた金額と、補助対象経費の実支出額から実費相当額として利用者から徴収した金額を差し引いたいずれか低い額となり、年間72,000円を上限とします。

補助対象経費は、次のとおりです。

・カフェの運営のための消耗品や、チラシの印刷代、当日の茶菓子(酒類は除く)等

・カフェを開催する会場の使用料

・講演や講話の外部講師の謝礼金

申請方法

市指定の認知症カフェ運営補助金交付申請書、運営計画書、収支予算書を開催の1か月前までに申請してください。

詳しくは、介護福祉課地域包括支援センター係までお問い合わせください。

申請書等は、このページからダウンロードできます。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 地域包括支援センター係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1537