高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種について

 

ページ番号1002421  更新日 令和3年9月29日 印刷 

平成26年度10月1日より、高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種が定期接種となり、一部公費負担で接種できるようになりました。

令和3年10月1日から接種費用が軽減されます

接種率の向上を図るため、令和3年10月1日から東京都の補助事業が開始されます。

対象者が令和3年10月1日から令和4年3月31日までに高齢者肺炎球菌ワクチンを接種した場合、自己負担金が1,500円となります。

  • 令和3年9月30日までの接種については自己負担金4,000円
  • 生活保護受給中及び中国残留邦人支援給付受給中の方は、全額公費負担となります。受給証明書をお持ちください。

対象者

(1)令和3年度に次の年齢をむかえる方

  • 65歳:昭和31年4月2日から昭和32年4月1日生まれの方
  • 70歳:昭和26年4月2日から昭和27年4月1日生まれの方
  • 75歳:昭和21年4月2日から昭和22年4月1日生まれの方
  • 80歳:昭和16年4月2日から昭和17年4月1日生まれの方
  • 85歳:昭和11年4月2日から昭和12年4月1日生まれの方
  • 90歳:昭和6年4月2日から昭和7年4月1日生まれの方
  • 95歳:大正15年4月2日から昭和2年4月1日生まれの方
  • 100歳:大正10年4月2日から大正11年4月1日生まれの方

(2)60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

接種回数

1回
すでに肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の接種を受けたことがある方は対象外となります。

接種方法

市内指定医療機関で、接種をお受けください。
接種を受ける前に、以下の注意事項をお読みになり、接種をしてください。

持ち物

  • 健康保険証
  • 自己負担金 ※接種日により金額が異なりますのでご注意ください。                                        令和3年9月30日までの接種・・・4,000円
    令和3年10月1日から令和4年3月31日までの接種・・・1,500円
  • 身体障害者手帳(対象者欄(2)に該当される方)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 健康管理係
〒197-0011 福生市福生2125-3(福生市保健センター)
電話:042-552-0061