高齢者家具転倒防止装置設置

 

ページ番号1012612  更新日 令和3年9月10日 印刷 

日常生活動作の低下した高齢者に対し、家具転倒防止装置を設置することにより、地震時の家具転倒を防止し生命及び財産の安全を図ります。

対象者

65歳以上の単身世帯または高齢者のみの世帯の方で、次のいずれかに該当する方。

  • 介護保険証の要介護状態区分等が「要介護」「要支援」「事業対象者」に該当する方
  • 身体障害者手帳または愛の手帳の交付を受けている方

事業内容

常時居住する家屋の家具に転倒防止装置を取り付けます。
取り付け個数は、一家具につき1個として、一世帯あたり3個以内とします。

利用料金

無料

申請方法

介護保険証をご持参の上、高齢福祉係においでください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 高齢福祉係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1751