ネッツトヨタ多摩株式会社と災害応援協定を締結しました

 

ページ番号1012436  更新日 令和3年8月10日 印刷 

福生市とネッツトヨタ多摩株式会社(本社:福生市志茂)は、災害活動拠点や避難所等における電源対策の強化を図るため、「災害時における電動車両等の支援に関する協定」を締結いたしました。

 

協定締結式写真

市では、従前より各避難所に非常用発電機を配備していますが、避難所間などの情報共有に資する情報機器の使用や、避難者が保有する情報通信端末の充電対策、扇風機等の感染症対策備品など、より多くの電源確保が喫緊の課題となっています。

そこで、ネッツトヨタ多摩株式会社のCSR活動の一環として、同社が保有する電気自動車およびプラグインハイブリッド車や、電動車両用の充電設備の無償貸与を受ける災害応援協定を締結することにより、多様化する防災に関するニーズに確実に対応していきます。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1638