住民税非課税世帯物価高騰支援給付金(追加支給分)及び子育て世帯支援給付金(子ども加算)のご案内

 

ページ番号1017787  更新日 令和6年2月21日 印刷 

エネルギー・食料品価格等の物価高騰に直面し、影響を受ける低所得世帯のうち、特に物価高の負担感が大きい住民税均等割非課税世帯に対して7万円を追加支給します。
また、住民税均等割非課税世帯のうち、平成17年4月2日生まれ以降の児童がいる世帯は児童1人あたり5万円を追加支給します。

住民税非課税世帯物価高騰支援給付金(追加支給分)のご案内

支給の対象となる世帯

令和5年12月1日(以下「基準日」という。)において、福生市住民基本台帳に住民票がある世帯で、世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯の世帯主。

※世帯の全員が、令和5年度住民税が課されている他の親族等の扶養を受けている世帯ではないこと。
※給付の申請・受給ができるのは、住民登録(住民票)の世帯主です。他の方が手続きや受給をする場合は、世帯主からの委任が必要です。

給付金の支給額

1世帯あたり 7万円
(受給は1世帯あたり1回限りです。)

・本給付金は法令により非課税及び差押禁止の取扱いになります。

支給手続きについて

世帯の状況により、手続き方法が異なります。

(1)支給手続きが不要な世帯

基準日において世帯全員の住民票が福生市にある世帯のうち、以下の対象と思われる世帯には、事業内容、給付金額、口座番号等が記載された案内通知を1月中旬に送付します。
本通知書に基づき給付金の支給を受ける方は、申請等の手続きは必要ありません。
なお、後述の「子育て世帯支援給付金(子ども加算)の対象世帯」については、別途手続きが必要です。

対象となる世帯は以下のとおりです。

(1) 世帯全員の令和5年度の住民税均等割が非課税である世帯
(2) 過去の給付金事業において口座情報が登録されている世帯

※本給付金について、支給要件を満たさない方、本給付金の振込先の変更を希望する方または本給付金の支給を辞退する方はコールセンターまで御連絡ください。

※ 連絡期限:令和6年1月23日 午後5時まで

 

(2)「申請書」の提出が必要な世帯

以下の世帯には、市から手続きに必要な書類が送付されないため、別途申し出が必要です。対象となる世帯か確認したい場合は、コールセンターまで御連絡ください。

例1)世帯の中に、令和5年1月2日から12月1日までに市外から転入した方がいる世帯
例2)世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税で、過去の給付金事業において給付金を受給していない世帯
例3)令和5年度の住民税均等割が課税されていたが、修正申告により令和5年度の住民税均等割が非課税となった世帯

※支給対象世帯に該当するかについては、世帯の状況により判断する必要があります。

  • 受付開始:令和6年1月4日(木)から
  • 申請期限:令和6年3月31日(消印有効)
  • 申請先:「〒190-0190 福生市本町5番地 福生市役所 福生市物価高騰支援給付金担当」まで

子育て世帯支援給付金(子ども加算)のご案内

住民税非課税世帯物価高騰支援給付金(追加支給分)が対象となる世帯のうち、次の対象児童を扶養している場合は追加の給付を受けられます。

対象となる児童の範囲

(1) 基準日時点で世帯主と同一世帯である18歳以下の児童(平成17年4月2日生まれ以降の児童)
(2) 令和5年12月2日以降に生まれた新生児
(3) 同一世帯ではないが、世帯主と生計が同一である児童

 

給付金の支給額

児童1人あたり 5万円
(受給は1世帯あたり1回限りです。)

・本給付金は法令により非課税及び差押禁止の取扱いになります。

必要書類について

「支給手続きが不要な世帯」のうち「子育て世帯支援給付金(子ども加算)の対象世帯」に当てはまる方

必要書類 (1)子育て世帯支援給付金(子ども加算)申請書(請求書)       
(2)振込口座が確認できる書類の写し
(3)本人確認書(世帯主・代理人)の写し
(4)支給方法等依頼書兼委任状

「「申請書」の提出が必要な世帯」に当てはまる方

必要書類

(1)福生市住民税非課税世帯物価高騰支援給付金(追加支給分)申請書(請求書)

  (申請を必要とする世帯の場合)

(2)福生市子育て世帯支援給付金(子ども加算)申請書(請求書)

   ※子育て世帯支援給付金(子ども加算)の対象世帯のみ

(3)令和5年度住民税非課税証明書の写し(令和5年1月2日以降に福生市に転入された方全員分)
(4)振込口座が確認できる書類の写し
(5)本人確認書(世帯主・代理人)の写し

(6)支給方法等依頼書兼委任状

※支給方法等依頼書兼委任状について

「本人確認書類」及び「給付金受取口座」に関する書類を裏面に添付してください。

※次のいずれかに該当する方は、「支給方法等依頼書兼委任状」に必要事項をご記入ください。

該当者 記入内容
やむを得ない事情により、現金での給付を希望する方

(1)該当の欄にチェック(レ)を記入

(2)裏面に「本人確認書類」を添付してください

世帯主に代わり「代理人」が申請(受給)する場合

(1)<代理申請(受給)の署名>に必要事項を記入

(2)裏面に代理人の「本人確認書類」、受給する代理人の「金融機関口座確認書類」を添付してください

やむを得ない事情により、代理人が現金で受給する場合

(1)<代理申請(受給)の署名>に必要事項を記入

(2)裏面に代理人の「本人確認書類」を添付してください

申請書類様式一覧

住民税非課税世帯物価高騰支援給付金(追加支給分)に関する申請書、および記入見本

子育て世帯支援給付金(子ども加算)申請書(請求書)、および記入見本

支給方法等依頼書 兼委任状

申請期限:令和6年3月31日(消印有効)

 

申請に不備があった場合

不備通知を送付または内容確認のお電話をいたします。通知の内容に従い修正等の対応をお願いします。

※令和6年4月30日までに不備修正書類が提出されず、申請の不備が解消されなかった場合、申請は取り下げられたものとみなします。

給付金に関する電子メールやサイトにご注意ください

昨今、給付金に関する詐欺的メールが配信されており、内閣府ホームページにおいて注意喚起を行っているところです。

心当たりのないメールが送られてきた場合、メールに記載されたURLにアクセスしたり、個人情報を入力せずに、速やかに削除していただきますようお願いいたします。

【問合せ】

福生市物価高騰支援給付金コールセンター(令和6年1月4日から3月30日まで)

電話 0570-051777 

時間 午前8時30分から午後5時15分まで


※日・祝日等の閉庁日を除く。水曜日は午後8時まで
※有料ダイヤルです。おかけ間違いにご注意ください。

※コールセンターは、令和6年1月4日から3月30日まで開設します。

福生市物価高騰支援給付金受付窓口(令和6年1月4日から3月30日まで)

窓口受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで


※日・祝日等の閉庁日を除く。水曜日は午後8時まで
※土曜日は正午から午後1時までを除く
※受付窓口でのご相談は「予約優先」となります。

※受付窓口は 令和6年1月4日から3月30日まで開設します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 社会福祉課 福祉総務係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1735、042-551-1522