11月は児童虐待防止推進月間です

 

ページ番号1008067  更新日 令和2年10月20日 印刷 

11月は児童虐待防止推進月間です

DV相談ナビ

虐待相談ダイヤル

189(いちはやく) 知らせて守る 子どもの未来(令和2年度「児童虐待防止推進月間」標語)

しつけのつもりで「虐待」になっていませんか?しつけとは子どもの人格や才能等を伸ばしながら、自立した社会生活を送れるようサポートしていくことです。

暴力などで従わせず、どうすればよいのか言葉や見本を示すなど、本人が理解できる方法で伝えましょう。

子どもへの体罰は法律で禁止されています。

否定的な感情が生じたときは、子どものどんな言動が原因なのか、自分自身の体調や忙しさが関係しているのか振り返り、時には休むことも大切です。

「虐待かも?」と思ったらすぐに通告してください

法律では児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は通告をする義務があります。

それが虐待ではなかった場合でも責任は問われません。

連絡は匿名でも可能です。通告者や通告内容に関する秘密は守られます。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども家庭支援課 子ども家庭支援センター係
〒197-0005 東京都福生市北田園2-5-7
電話:042-539-2555