「赤ちゃんはじめての絵本事業」

 

ページ番号1002511  更新日 平成28年8月9日 印刷 

お子さんの誕生をお祝いし、絵本を贈呈、ボランティアによる読み聞かせを行います。

かわいい絵本と読み聞かせ、赤ちゃんもニコニコ、第1回「赤ちゃんはじめての絵本事業」

3か月・4か月児健康診査(健診)時に赤ちゃんはじめての絵本事業を行っています。
第1回では市長が読みかせを行いました。
赤ちゃんは、絵本と市長を交互に眺め、興味津々。
ご家庭でもぜひ、お子さんへ読み聞かせをしてあげてください。

写真:市長
市長も読み聞かせ
写真:3か月・4か月児健康診査(健診)時の様子
多くの方がいらっしゃいました

お子さんの誕生、おめでとうございます!!「赤ちゃんはじめての絵本事業」

写真:絵本
絵本で赤ちゃんとコミュニケーション
イラスト:読み聞かせ
ぜひ家庭でも読み聞かせをしてみてください!

赤ちゃんはじめての絵本事業」とは?

お子さんの誕生を心からお祝いし、絵本を通して、豊かな親子関係を築いていただくことを目的とする子育て支援事業です。
3か月・4か月児健康診査(健診)の際に、絵本を1冊贈呈します。図書館おはなしボランティアの方がその絵本の読み聞かせを行い、赤ちゃんへの読み聞かせ方法もアドバイスします。

対象は?

平成25年4月生まれ以降のお子さんです。

絵本がもらえるの?

赤ちゃんに人気の絵本3冊の中から、気に入った1冊を贈呈します。
おはなしボランティアの読み聞かせを参考に、ぜひご家庭でも読み聞かせをしてあげてください。
絵本のほかにも、子育て支援に関する冊子などを、かわいい特製バッグに入れてお渡しします。

どこに行けばいいの?もっと詳しく知りたい!

場所は保健センター(3か月・4か月児健診)です。

各問合せ先

  • 事業内容について:子ども育成課子ども育成係へ。
  • 読み聞かせボランティアについて:中央図書館へ。

イラスト:子育てするなら ふっさ

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども育成課 子ども育成係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1733

図書館