雨水浸透施設設置助成金制度

 

ページ番号1017144  更新日 令和5年4月1日 印刷 

雨水浸透施設の標準工事費の9割相当(上限40万円)の助成をします。

雨水浸透施設設置助成金制度について

パンフレット等

手続きの流れ

助成の対象者

雨水浸透施設を新設する、市内の戸建住宅及び集合住宅の所有者です。

助成金額

標準工事費の90%(諸経費は除く。1,000円未満切り捨てで最大40万円まで。)

助成の要件

  1. 戸建住宅及び集合住宅の敷地面積が1,000平方メートル未満であること。
  2. 屋根に降った雨水を浸透させる雨水浸透施設であること。
  3. 施工内容が福生市雨水浸透施設設置技術基準に適合している雨水浸透施設を設置すること。
  4. 現在は雨水浸透施設が設置されておらず、これから新設すること。

ただし、福生市宅地開発指導要綱(平成17年4月1日決定)に該当するもの及び仮設住宅は対象になりません。

工事費

助成の対象になる浸透施設の設置工事費は毎年度の東京都の設計単価表によって算出された額になります。
額につきましては、標準工事費単価表を参照してください。

工事の施工

雨水浸透施設設置工事は福生市の指定する下水道工事店または汚水ます設置委託業者でなければできません。

助成金申請、工事完了並びに助成金請求に提出する書類

助成金申請時の必要書類

  • 雨水浸透施設設置助成金交付申請書(別記様式第1号)
  • 所在地の位置図
  • 雨水浸透ます設置平面図
  • 委任状(申請を指定工事店が代行する場合は必要)(別記様式第2号)
  • 同意書(土地の所有者が建物の所有者と違う場合は必要)
  • 雨水浸透ます設置計算書
  • 雨水浸透ます構造図及び浸透施設寸法表(該当の型番の列をマークしてください)

工事完了後の必要書類

  • 雨水浸透施設設置工事完了報告書兼交付内定額変更報告書(別記様式第4号)
  • 工事記録写真
  • 竣工図
  • 所在地の位置図

助成金請求時の必要書類

  • 雨水浸透施設設置助成金交付請求書(別記様式第7号)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 道路下水道課 下水道グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1968