ふっさ出産・子育て伴走型支援事業

 

ページ番号1017443  更新日 令和6年6月19日 印刷 

ふっさ出産・子育て伴走型支援事業について

すべての妊婦さんと子育て家庭が安心して出産・子育てができるよう、身近で相談に応じ、支援につなぐ「伴走型支援」と「経済的支援」をあわせて行います(国の出産・子育て応援給付金の活用事業です)。

伴走型相談支援

保健師等が妊娠届出時や妊娠8か月前後、新生児訪問時等に面談を実施するほか、ふっさ情報アプリ「ふくナビ」を活用し、継続的に子育て支援等に関する情報を発信しながら、妊婦さんや子育て家庭をサポートします。

※妊婦さんの負担軽減のため、面談は原則予約制です。医療機関等で母子健康手帳の案内を受けた妊婦さんは、事前にこども家庭センター課母子保健係で予約を取り、お越しください。

 なお、体調不良等で当日面談ができない場合は、ご相談ください。

経済的支援

対象者に、出産・子育て応援ギフトを配布します。

対象者

<出産応援ギフト>

福生市で妊娠届出をし、保健師の面談(プレママ面談)を受けた方

<子育て応援ギフト>

令和5年4月1日以降に生まれた児童を養育する方で、申請時点で福生市内に住所を有する方

※福生市以外で国の出産・子育て応援給付金事業に該当する給付金及びギフトの支給を受けた方は対象とはなりません。

※転入された方で、前住所地で支給を受けていない方については、対象となる可能性があります。お問合せください。

ギフトの内容

<出産応援ギフト>

妊娠1回あたり5万円相当のギフト

<子育て応援ギフト>

児童1人あたり10万円相当(子育て応援ギフト(5万円相当)に都独自の5万円上乗せ)のギフト

申請方法

【出産応援ギフト】妊娠届出時もしくは妊娠中の保健師面談時に申請。

【子育て応援ギフト】妊娠届出面談の際、出産応援ギフトの申請方法等についてご案内します。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 こども家庭センター課 母子保健係
〒197-0011 福生市福生2125-3(福生市保健センター2階)
電話:042-552-0312