福生駅西口地区公共施設の取得額等の妥当性確保の手法に関するサウンディング調査について

 

ページ番号1011974  更新日 令和3年8月6日 印刷 

福生駅西口地区公共施設の取得額の妥当性確保の手法に関するサウンディング調査を実施しました

結果の公表について

サウンディング型市場調査の結果を公表します。なお、同調査では様々なご意見をいただきましたが、事業者の知的財産保護に関わる部分については、公表を差し控えています。

福生駅西口地区公共施設の取得額の妥当性確保の手法に関するサウンディング調査を実施します

本調査について

【本調査への参加申込は終了しました】

 福生市では、福生駅西口地区市街地再開発準備組合が進める再開発事業において、多世代の市民の交流を育む多目的な複合施設を整備する計画で、この複合施設の建物は、今後設立される予定の再開発組合が整備し、完成後に市が取得する方式をとります。

 本サウンディング調査は、当該建物を市が取得するまでの間、市が組合と適切に連携し、仕様や品質、取得費用等の妥当性を確認していくための手法等について、民間事業者の視点からの支援のアイディアやノウハウをご提案いただき、今後そうした支援等を委託する際の、業務内容や事業者募集に係る条件設定等の参考とすることを目的として行います。

 本調査の詳しい内容や、参加申込、スケジュール等につきましては、下記の実施要領をご確認ください。

応募方法

上記のエントリーシート(Word形式)を添付のうえ、次の「サウンディング調査応募フォーム」から応募してください。

【エントリー期間】

令和3年6月23日から7月6日まで【エントリー期間は終了しました】

サウンディング調査とは

 「サウンディング型市場調査」とは、より効果的な事業手法や、事業者の参加しやすい公募条件等を整えるために、事業発案段階や事業化段階において、直接の対話により民間事業者の意見や新たな提案の把握等を行うための調査をいいます。

 

留意事項

  • 市は本サウンディング調査の結果をもとに、今後の委託内容の検討や事業者募集に係る条件設定等の参考としますが、現時点で事業化されることが決定しているものではありません。
  • 本サウンディング調査への参加は、事業化の際の事業者選定の評価等に影響を与えるものではありません。
  • 本サウンディング調査への参加に関する費用は、参加者の負担となります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 行政管理課 行政管理係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1580