福生市耐震改修促進計画

 

ページ番号1003615  更新日 平成28年8月9日 印刷 

市内の既存建築物の耐震化の促進に関する計画(平成28年3月改定)

この計画は、市内の既存建築物の耐震性を向上させることにより、市街地の防災性を高め、安全で安心なまちづくりを目指すものです。

昭和56年6月、地震に対する建物の耐震性能の基準を定めた建築基準法が大幅に改正されました。
この改正以前の基準により建てられた建築物は、大地震が発生した際に大きな被害を受ける可能性があります。
したがって、本計画では昭和56年以前に建てられた建築物の耐震診断及び耐震改修を促進し、大地震による被害を未然に防止するための取り組みを示しています。
また、耐震診断及び耐震改修を促進するためには、住宅や建築物の所有者が、自らの問題、地域の問題として意識して取り組むことが大切です。
「安全で安心なまちづくり」を実現するために、市民の皆様のご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 まちづくり計画課 計画グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1952