救急医療の東京ルール

 

ページ番号1002324  更新日 平成28年8月23日 印刷 

あなたの家族、そしてあなた自身の「もしも」のときに、救急医療の現場が混雑していたら…みんなの命を守るための三つの約束「救急医療の東京ルール」があります。

救急医療の東京ルールをご存じですか?

救急医療機関や救急車の不足、夜間対応病院の混雑など、救急医療の現場には、さまざまな問題が生じています。
たとえば、東京で救急搬送された年間60万件のうち、94%は速やかに運ばれています。しかし、全体の6%にあたる約4万件が、搬送先の病院がスムーズに決まらず、搬送困難になっています。

あなたの家族、そしてあなた自身の「もしも」のときに、救急医療の現場が混雑していたら…
この状況を改善し、より大きな安心を実現するために決められたのが、「救急医療の東京ルール」です。
みんなの命を守るために救急医療の三つの約束、必ず覚えてください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 健康管理係
〒197-0011 福生市福生2125-3(福生市保健センター)
電話:042-552-0061