環境政策のあらまし

 

ページ番号1002058  更新日 平成28年7月29日 印刷 

市の環境政策の基礎となるのが「環境基本計画」です

福生市環境基本条例の制定

福生市では、平成14年3月福生市環境基本条例を制定しました。
基本条例の前文では、福生市の現況、課題に続き、「私たちは、良好な環境のもとで健康で安全かつ快適な生活を営む権利を有するとともに、かけがえのない恵み豊かな環境を保全し、新たに良好な環境を創造しながら、これを将来の世代に引き継ぐ責務を担っています。そのためには、自らが環境に負荷を与えている立場にあることを深く認識し、自らの生活様式や社会経済活動を見直すとともに、環境に配慮した新たな地域社会の構築を目指して市民、事業者、行政などすべてのものが協働しながら、それぞれの責務を果たしていかなければなりません。
このような認識のもとに、人と自然との共生を基本としながら、環境への負荷の少ない循環型社会の構築を積極的に進めることにより、現在及び将来の市民が持続的に良好で恵み豊かな環境を享受できるまちづくりを目指して、この条例を制定します。」と位置づけています。
このように市民、事業者、行政などすべてのものが協働することの必要性と、人と自然との共生を基本としながら、環境への負荷の少ない循環型社会の構築を積極的に進めることが、市の方向として示されました。

福生環境市民会議の活動

福生市環境基本条例を受けて、福生市では環境基本計画の策定のため、福生環境市民会議の募集(平成14年2月)を開始し、公募市民44人による会議が開始されました。環境市民会議は、三つの分科会に分かれ、「将来こうなったらいいな」を基本的な視点として、福生市環境基本計画市民プランの作成を行いました。また、平成15年3月には、市民プランの発表を行いました。

福生市環境基本計画の策定

  1. 市民プランと行政との係わり
    市民プランの実行性を各課に調査。回答を元に福生市環境基本計画(案)を作成しました。
  2. 福生市環境審議会の開催
    市民プランをもとに作成した福生市環境基本計画(案)を学識経験者、事業者、市民代表からなる環境審議会にて審議し、市長へ答申。(平成16年1月)
  3. 福生市環境基本計画の策定
    福生市環境審議会の答申を受けて、庁内に設置

福生市環境基本計画の推進

平成16年12月には、福生市環境基本計画に基づく事業を推進するため、福生市環境事業推進本部が設置され、福生市環境基本計画実行計画(毎年改定)を策定し、福生市の環境施策の推進を行っています。また、福生市環境基本計画実行計画は福生市環境審議会に計り、専門的な立場から評価・指導を受けています。

このように福生市の環境政策は、福生市環境基本条例、福生市環境基本計画、福生市環境基本計画実行計画により推進しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課 環境係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1718