東京都選定歴史的建造物に「日光橋」が選定されました

 

ページ番号1013504  更新日 令和3年10月14日 印刷 

東京都では、東京都景観条例に基づき、歴史的な価値を有する建築物(文化財を除く)で、景観上重要なものを「東京都選定歴史的建造物」として選定しています。福生市からは「日光橋」が96番目に選定されました。

東京都選定歴史的建造物「日光橋」について

建造物の名称及び由来

名称:日光橋

由来:江戸幕府に仕えた八王子千人同心が日光との往還に利用したことに由来する。

所在地

福生市大字熊川5004番地

建設年

明治24年
昭和25年(拡幅)

構造及び規模

れんがアーチ及びRCアーチ橋
橋長約16メートル 幅員9.20メートル

設計・施行

倉田吉嗣、他不詳

告示年月日

令和元年5月24日

日光橋について

現存する国内最古のれんがアーチ橋となっています。玉川上水に架かり、れんがアーチ橋の両側を
鉄筋コンクリートアーチ橋で挟んで拡幅しており、水面上にれんがの一部を見ることができます。
 

日光橋

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 まちづくり計画課 計画グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1952