福生市消防団員募集案内

 

ページ番号1002854  更新日 令和元年11月6日 印刷 

皆さんの入団をお待ちしています!

消防団員とは

消防団員は、特別職の地方公務員です

写真:ポンプ操法審査会
ポンプ操法審査会

消防団員は、消防を本業として生活を立てているわけではなく、他に職業や学業を持つ非常勤特別職の地方公務員です。(地方公務員法第三条第三項第五号)
したがって消防団員は、消防本部等の職員と同じく権限と責任を有する地方公務員である一方、ボランティアとしての性格も併せ持ちます。

  1. 消防団員は消防団長から任命されます
    消防団員は、消防団長に任命権があります。
  2. 個人としての活動は自由です
    消防団員が、個人として政党に入党したり、公職の候補になったり、選挙運動をしたりすることは自由です。
  3. 他の公職と兼ねることができます
    消防団員は、団員であっても他の公職に就任しても差し支えありませんが、一定の手続きが必要な場合があります。

福生市長が消防の管理者です

消防団の最高責任者は、福生市長です。消防団の組織運営を総括し、その権限が消防団長に委ねられています。

福生市消防団入団資格

写真:消防団総合訓練
消防団総合訓練
  1. 市内に居住または勤務する方。
  2. 18歳以上45歳未満の方。
  3. 志操堅固で身体強健である方。

入団は4月1日からとなります。
原則として居住または勤務先住所の担当区域の分団への所属となります。

入団後の主な待遇

写真:文化財消防演習
文化財消防演習
  • 公務災害補償
  • 被服の貸与
  • 表彰制度
  • 退職報償金

詳しくは、下記担当までお気軽にお問合せください。

女性消防団員募集

女性消防団員を募集しています

 福生市消防団では、東日本大震災をはじめ、近年多くの災害が発生しており、災害発生時には、避難所などで女性ならではの視点を生かした対応も必要なことから、女性消防団員を募集しています。なお、女性消防団員は原則として、消火活動には従事しません。

女性団員の主な活動内容

・火災予防運動等の広報活動

・応急救護の普及啓発活動

・各種行事(出初式、入退団式、操法大会等)の参加

※原則として消火活動には従事しません。

※災害発生時は消防団本部(災害対策本部)にて、情報収集活動や後方支援活動に従事します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1638