福生市の空き店舗を活用して創業しませんか?

 

ページ番号1013209  更新日 令和3年10月8日 印刷 

空き店舗活用補助金概要

福生市空き店舗活用補助金とは

商店街振興策として、市内の空き店舗を活用して新たに事業を創業しようとする方等に、出店に係る経費等の一部を補助する事業です。

 

対象者

(1)市内の空き店舗を活用して新たに事業を営もうとする方

(2)市内において事業開業後1年未満で、継続して事業を営む意思がある方

(3)認可が必要な事業を開始しようとするときは、許可若しくは認可を受ける見込みがある方

(4)市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていない方

(5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に該当しない方

申請期間

令和3年11月1日(月)から令和4年2月18日(金)まで

補助内容

補助対象経費の2分の1以内(上限50万円、コミュニティビジネス事業の場合は上限60万円)

補助対象経費

  • 家賃(上限月額4万1,000円、コミュニティビジネス事業は上限月額5万円。補助期間は12か月以内。)
  • 改装費
  • 広告費
  • 備品費 など

その他

詳細は下記の「福生市空き店舗活用補助金募集要項」または「福生市空き店舗活用補助金交付要綱」をご覧いただくか、福生市生活環境部シティセールス推進課(電話:042-551-1699)までお問合せください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 シティセールス推進課 産業活性化グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1699