令和4年度国内における米海兵隊との実動訓練について(令和4年10月1日-10月14日)

 

ページ番号1016868  更新日 令和4年9月28日 印刷 

防衛省(北関東防衛局)から情報提供がありましたので、お知らせします。

北関東防衛局からの情報提供内容

令和4年9月2日付け情報

令和4年9月2日付け、防衛省「米軍再編に係る訓練移転(回転翼機及びティルト・ローター機等の沖縄県外への訓練移転)に関する訓練計画概要について」

令和4年9月26日付け情報

(1)資料による情報提供

(2)口頭による情報提供

 本訓練には2機程度のCV-22オスプレイが、配備先である米軍横田基地を拠点に参加する計画です。

要請(令和4年9月28日)

陸上自衛隊による国内における米海兵隊との実動訓練の実施に当たり、北関東防衛局から、「本訓練には2機程度のCV-22オスプレイが、配備先である横田基地を拠点に参加する計画」との情報提供がありました。
CV-22オスプレイについては、先日地上待機措置が解除されましたが、現在も機体の安全性や運用に関する基地周辺住民の不安が解消されたとは言えません。
ついては、CV-22オスプレイの参加に関する次の事項について、訓練に関わる自衛隊に周知するとともに、米軍横田基地に申し入れるよう要請します。

  • 騒音が大幅に増加することがないよう周辺住民に十分配慮すること。特に土曜日・日曜日・祝日については、徹底すること。
  • 市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。
  • 基地外に影響を及ぼさないよう安全対策の徹底に努めること。
  • 通常の運用時間帯以外での航空機の運用を極力実施しないこと。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画調整課 基地・渉外担当
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1566