破棄される農産物や牛乳などについて

 

ページ番号1003459  更新日 平成28年8月9日 印刷 

表記について、平成23年3月22日付けで受け付けし、平成23年4月1日付けで回答した内容です。

「市長への手紙」「お問合せ・ご意見」でお寄せいただいた、東日本大震災に関連するものを、個人が特定できないように編集したうえで、ホームページに質問とその回答を掲載しています。

質問:破棄される農産物や牛乳などについて

放射性物質が規定値より多く検出された福島県や北関東産の破棄されるほうれん草・牛乳などについて、本当に問題がないのであれば、その旨を表記した上で販売して欲しい。

回答:生活環境部 シティセールス推進課

今回の東日本大震災に伴う野菜等の出荷につきましては、私も頂いたご意見と同様に憂慮をしているところです。
今回の措置は、緊急事態に対応するため、原子力災害対策特措法を根拠に、菅首相が各県の知事に県単位での制限を指示したものです。
市といたしましては、現在、避難者の支援、義援金等を実施していますが、今後もできる限りの支援を行ないたいと考えています。
ご理解を頂きますようお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 秘書広報課 広報広聴係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1529