監査委員

 

ページ番号1003546  更新日 令和3年5月14日 印刷 

監査委員の役割や選任についてお知らせします。

監査委員の役割

監査委員は、地方行政の公正で効率的な運営を確保するために設置されています。具体的には、市及び関係機関が行なう予算の収入や支出、契約、財産管理などの行政運営全般について、「市民の貴重な税金が無駄遣いされていないか」「それぞれの事業が所期の目的を達成しているか、最少の経費で最大の効果を上げているか」などの観点から、計画的に各種の監査等を実施しています。

監査委員の選任

監査委員は、市長が市議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者及び市議会議員のうちから選任します。

監査委員の定数・任期

福生市では、地方自治法の規定に基づき、監査委員を2名とし、識見を有する者1名、議員から選任される者1名から構成されています。任期は、識見を有する者は4年、議員から選任した者は、議員の任期となっています。

監査委員名簿

平田 敬太郎

選出別:識見を有する者
就任年月日:令和元年6月1日
備考:非常勤(代表監査委員)

五十嵐 みさ

選出別:市議会議員
就任年月日:令和3年5月14日
備考:非常勤

 

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

監査委員事務局
〒197-8501 東京都福生市本町5