平成26年度

 

ページ番号1003318  更新日 平成28年8月9日 印刷 

福生市の魅力を動画でお届け!福生市の楽しいイベントやトピックを映像で紹介するページです。

第32回ふっさ桜まつり(イベントは終了しました)

第32回ふっさ桜まつりが3月28日(土曜日)から4月5日(日曜日)まで開催されます。
今年も、民踊パレードや吹奏楽の演奏など、さまざまなイベントで会場を盛り上げます。
多摩川沿いの桜並木が一斉に咲き誇る姿は壮観です。

郷土資料室 特別展示「ちりめん本 欧文木版多色刷り絵本」(展示は終了しました)

ちりめん本は、紙に細かいしわを付けることで、絹織物のちりめんを連想させる手触りに仕上げていることから、その名がつけられています。

明治18年から発行された昔話の長谷川版をはじめ、ちりめん本は日本特有の文化・習慣・年中行事・職人・歌舞伎などの内容を英語・ドイツ語・フランス語などに翻訳しており、浮世絵師の木版多色刷りの華やかな挿絵に飾られているものもあります。日本の昔話と、明治時代になって急速に失われていった日本の風俗・習慣を凝縮したようなちりめん本は、外国人に好まれました。

福生市郷土資料室では約100冊に及ぶ「ちりめん本」を収蔵しています。今回、その貴重な資料を展示しますので、この機会にご覧いただければと思います。

開催期間:平成27年1月31日(土曜日)から4月19日(日曜日)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜日)

たっけー☆☆トレイン出発進行!(運行は終了しました)

平成26年11月22日まで、たっけー☆☆のイラストで消費者被害防止をPRする電車が中央線快速区間を走行しました。

郷土資料室 企画展示「小正月飾りと神酒の口」(展示は終了しました)

ミキノクチとは、竹でつくられたお正月の飾り物です。お神酒(みき)の徳利の口に飾ることからこの名があります。
今回の展示では、福生で作られたミキノクチとその製作技術を紹介しています。また、小正月の西多摩地方のツクリモノである豊作祈願に使われたアーボヘーボなどの郷土資料も展示しています。

郷土資料室企画展示「収蔵鉄道資料展」(展示は終了しました)

郷土資料室では、11月24日(月曜日)まで青梅鉄道や青梅線に関連する資料をはじめ、収蔵する鉄道関連資料や鉄道関連写真をまとめて紹介する「収蔵鉄道資料展」を行っています。
昔の硬券切符や記念切符など、多くの方に楽しんでいただける展示が数多くあります。ぜひ、お越しください。

今年も福生の夏がやってくる「福生七夕まつり」(イベントは終了しました)

第64回福生七夕まつりが8月7日(木曜日)から8月10日(日曜日)の4日間行われます。
織姫コンテストや民踊パレード、お囃子などのイベントに加え、今年はたっけー☆☆の誕生パーティーを行います。
たっけー☆☆の生誕10周年を祝いにご当地キャラクターも大集合!
栄通りには約100店の模擬店が軒を連ね、特設ステージもイベント盛りだくさん!
皆さん、お誘い合わせのうえお越しください。

郷土資料室企画展示「平和のための戦争資料展」(展示は終了しました)

郷土資料室では、毎年終戦の日に合わせ、福生に残された戦争関係資料から、平和について再認識することを目的とした展示を行っています。
今年は日清戦争開戦120年、日露戦争開戦110年にあたります。軍事郵便や錦絵などの資料から、二つの近代戦争についてみていきます。

多くの貴重な展示物を見ることができます。ぜひ、郷土資料室までお越しください。

日程:平成26年8月31日(日曜日)まで
時間:午前10時から午後5時
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

たっけー☆☆からの挑戦状!(イベントは終了しました)

たっけー☆☆がマンホールに忍び込んだ!

写真:たっけーの絵柄のマンホール
こんな感じ!

福生市公式キャラクター「たっけー☆☆」をあしらったマンホールが完成し市内に一箇所設置されました。そこで、8月1日(金曜日)から8月30日(土曜日)の期間で小学生以下を対象としたイベント「たっけー☆☆からの挑戦状」を開催します。


イラスト:たっけー
ヒントを出すんだったっけー☆☆

下の地図を参照に、たっけー☆☆からのヒントとあわせて探し出してほしい。

たっけー☆☆からのヒント

  • 車道ではないんだったっけー☆☆
  • 拝島駅が近くに見えるんだったっけー☆☆
  • 玉川上水のせせらぎが聞こえるんだったっけー☆☆

たっけー☆☆からのヒントメッセージが届きました!

第49回福生ほたる祭を開催します(イベントは終了しました)

今年も第49回福生ほたる祭が開催されます。
福生市では、ゲンジボタルを毎年見ることができます。

日時:平成26年6月21日(土曜日)午後1時から9時
場所:熊牛会館横特設ステージ、ほたる公園及び玉川上水青梅橋付近
アクセス:JR青梅線牛浜駅から徒歩10分、JR五日市線熊川駅から徒歩5分

当日は、模擬店の出店や吹奏楽演奏、舞踊などさまざまな催し物が行われます。
福生市公式キャラクター「たっけー☆☆」も出没!?
ぜひ、皆さん揃ってお越しください。

第62回福生市消防団ポンプ操法審査会

多摩川中央公園で、第62回福生市消防団ポンプ操法審査会が行われました。
福生市消防団は、第1分団から第5分団まであり、1分団35人で構成されています。
日ごろから福生市の安全を守ってくれている消防団員の訓練の成果をぜひご覧ください。

郷土資料室企画展示「中西悟堂と西多摩」(展示は終了しました)

郷土資料室では、現在、企画展示「中西悟堂と西多摩」を開催しています。
中西悟堂は、日本野鳥の会の創設者で、「野の鳥は野に」を標語に、鳥類を保護する運動を起こした人物です。また詩人・歌人としても知られています。
悟堂は、昭和19年(1944)からの数か月間を福生で、戦後の数年間を二宮(現あきる野市)で過ごし、その活動には西多摩地域との結びつきがありました。
今年は中西悟堂の没後30年にあたります。福生市郷土資料室で所蔵する原稿や著作物などの資料を通して、悟堂と福生や西多摩地域との関わりを中心にみていく展示となっています。

このページの動画は、外部サイト「YouTube(ユーチューブ)」を利用しています。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 秘書広報課 広報広聴係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1529