アライグマについて

 

ページ番号1002930  更新日 令和4年3月1日 印刷 

特定外来生物のアライグマに関する情報を掲載します。

アライグマについて

アライグマは夜行性で、森林や湿地帯から市街地まで多様な場所に生息しますが、水に近いところを好む傾向があります。
気が荒いので、決して触ろうとはしないでください。
また、力はすごく強く、前足は器用。結構体も柔軟です。

イラスト:アライグマ
アライグマの特徴:尾に5本から7本のしま。前足・後足ともに5本指。ヒゲは白い、など
アライグマ画像1(正面・横)
アライグマ画像(正面・横)

アライグマによる問題

  1. 日本在来の生物を食べてしまう
  2. 人獣共通感染症が伝染する恐れがある(アライグマ回虫症など)
  3. 家屋に侵入して建物を破損したり、ペットなどを食べたりする
  4. 神社・仏閣などの文化財を損壊する
  5. 農作物を食べる

アライグマを見かけたら

情報求ム

アライグマを見かけたら環境課へご一報ください。

なお、お電話の際には、次のことを伺いますので、あらかじめご承知おきください。

  1. 目撃日時(時間が分からない場合は朝・昼・夕・夜でもかまいません)
  2. 目撃場所
  3. 毛色
  4. 特徴
  5. 目撃数
  6. 情報提供者の氏名・連絡先

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課 環境政策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1718