パネル展「環境にやさしい暮らしでごみ削減!」~みんなで減らそう プラスチックと食品ロス~を開催しました!

 

ページ番号1011079  更新日 令和2年12月16日 印刷 

令和2年10月28日(水)から11月18日(水)の期間、市役所1階においてパネル展示を行いました。
国の「プラスチック資源循環戦略」の策定や、「食品ロスの削減の推進に関する法律」の施行を踏まえ、世界的に問題となっているプラスチックと食品ロス削減に関する展示内容の一部を紹介します。

パネル展示の様子です
パネル展示の様子

みんなで減らそう!-プラスチック-

知っていますか?「プラスチック問題」

プラスチックは非常に便利な素材です。軽くて丈夫で密閉性も高いためあらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。しかし便利に使用される一方で、海洋プラスチック、地球温暖化などの環境に与える影響が問題になっています。

環境にやさしい暮らしでプラスチックを削減しよう!

普段の生活の中から3R(リデュース・リユース・リサイクル)を意識して、私たち1人ひとりができることから実践してみましょう!


3R

Reduce(リデュース)物を大切にしてごみを減らそう

Reuse(リユース)使える物は繰り返し使おう

Recycle(リサイクル)ごみを分別してもう一度資源にしよう


・マイバッグを持参する

・マイボトルを利用する

・ストローやスプーンなど、使い捨てプラスチック製品を利用しない

・詰め替え商品を購入する

・容器包装の少ない商品を購入する  ……などなど

みんなで減らそう!-食品ロス-

食品ロスとは?

まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本では年間約612万トンの食品ロスが発生しています。(農林水産省 平成29年度推計)

この食品ロス量から国民1人当たりの食品ロス量に換算すると、お茶碗1杯分(約132g)の食べ物が毎日捨てられていることになります。

家庭でできる食品ロス削減!

・買い物前に冷蔵庫を確認し、必要な物を買いましょう

・食べ残し等を減らすために、食べきれる量を調理しましょう

・余った料理は、別の料理に活用して食べきりましょう

フードドライブを実施しました!

令和2年10月28日(水)から11月18日(水)の期間で集まった食品89点(24.05kg)は、フードバンクへ寄付します。

ご協力ありがとうございました。

フードドライブにお持ちいただいた品物
お持ちいただいた食品の一部

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課 ごみ対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731