小型家電リサイクルを本格実施

 

ページ番号1002007  更新日 令和3年7月9日 印刷 

小型家電回収ボックスを設置しています

写真:小型家電回収ボックス
小型家電回収ボックス

福生市では平成23年6月から使用済小型家電製品を環境フェステイバルなどでのイベント回収、市役所ごみ対策係窓口での回収をしてきました。

平成25年4月には、小型家電リサイクル法が施行され、それに基づいた処理を行う準備を進め、小型家電リサイクルの仕組みが整いました。

小型家電の回収ボックスを市役所及びリサイクルセンターに設置していますので、ご不要になった次の回収対象品目がありましたら、回収にご協力ください。

回収対象品目

写真:回収ボックスに家電を投入するところ
ふたを開けて入れてください
  1. 携帯電話・PHS(スマートフォン含む)
  2. 電子辞書
  3. ポータブルカーナビ
  4. デジタルカメラ
  5. ポータブルビデオカメラ
  6. 携帯音楽プレーヤー
  7. 携帯CD、MDプレーヤー
  8. ゲーム機
  9. 電卓
  10. ACアダプター等のコード類
  • いずれの品目もボックスの投入口(30×15センチメートル)から入れることができるものに限ります。
  • 携帯電話などの個人情報は、必ず消去してください。
  • 事業者等の事業活動から出される小型家電はボックスには入れられません。

設置場所

  • 両施設とも開庁時間内にお出しください。
  • 回収対象品目以外のものは入れないでください。

1 福生市役所第二棟1階(福生市本町5番地)

写真:市役所内の回収ボックス
市役所内に設置しています。

2 福生市リサイクルセンター内(福生市大字熊川1566番地4)

写真:リサイクルセンターの回収ボックス
リサイクルセンターにも設置しています

小型家電リサイクル法とは

小型家電リサイクル法とは

使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律のことで、平成24年8月に公布、平成25年4月に施行されました。
使用済小型電子機器等(小型家電)に含まれる金や銅などの有用な資源の有効な利用の確保の観点から、市町村の責務として、分別収集と小型家電リサイクル法第10条第3項の認定を受けた者(認定事業者)への引渡しが定められています。
 

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課 ごみ対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731