生ごみ処理機器購入費補助金【今年度の補助金交付申請の受付は終了しました】

 

ページ番号1001993  更新日 令和3年6月19日 印刷 

生ごみの排出抑制と資源化促進のため、家庭用生ごみ減量化処理機器の購入者に対し補助金を交付します。
【令和3年度予算を超えるご応募をいただいたため、今年度の補助金交付申請の受付は終了しました】

お庭やベランダに設置できる「生ごみ堆肥化容器」の貸出しも行っております。合わせてご検討ください。

生ごみ処理機器購入費補助金【今年度の補助金交付申請の受付は終了しました】

対象

市内在住または市内に事業所を有する者で、生ごみ処理機器を市内に設置する。
※過去に補助金交付を受けている場合は、交付決定を受けた日から3年間は再申請できません。

対象機器

生ごみの減量化、資源化(堆肥化)をすることを目的とした生ごみを処理する機器。
※メーカーや機種指定はありません。ただし、生ごみを処理して下水道に流す機種は対象外です。

補助金額

4万円を限度として、購入価格の3分の2(100円未満切捨て)

申請手続きの流れ

  1. 申請書の提出
    購入予定機器について、補助金交付申請書に記入のうえ、市役所第二棟2階ごみ対策係へ提出してください。
    窓口で記入する場合は購入予定機器のチラシなどをお持ちください。(購入予定機器の名称・購入予定金額を申請書に記入していただきます。)
    ※購入予定の機器が補助金対象であるか事前にご確認ください。
    ※インターネットショッピングや通信販売をご利用される場合は、領収書の発行ができるかどうか事前にご確認ください。
    ※申請が多い場合には、抽選によって決定することがあります。また、予算が無くなり次第終了します。
     
  2. 交付の決定
    申請書の提出後に内容を審査し、補助金交付が決定した場合に、市から補助金交付決定通知書、補助金交付請求書、補助金実績報告書を送付します。
     
  3. 対象機器の購入
     
  4. 請求書、実績報告書の提出
    購入日の翌月末日までに提出してください。
    ※請求書には、領収書(原本)と保証書(コピー等)を添付してください。
    ※送料や手数料がかかっている場合は、必ず商品単体の金額と送料・手数料金額がそれぞれわかるような書類の添付をしてください。
    ※交付決定金額を上回る請求はできません。
     
  5. 補助金の交付

必要書類等

  1. 補助金交付申請書
    書類はごみ対策係窓口にあります。次のPDFファイルも使用いただけます。
  2. 補助金交付請求書と補助金実績報告書(交付決定通知と併せて、ごみ対策係から送付します。)
  3. 領収書(原本)
    (インターネットショッピングや通信販売購入される場合は、領収書の発行ができるかどうか事前にご確認ください。また、送料や手数料がかかっている場合は、必ず商品単体の金額と送料・手数料金額がそれぞれわかるような書類の添付をしてください。)
  4. 保証書(コピー等)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課 ごみ対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731