生ごみ堆肥化容器を貸し出します

 

ページ番号1001992  更新日 令和4年4月1日 印刷 

生ごみ減量と堆肥化をサポートします!

1世帯につき1基、生ごみ堆肥化容器を無償で貸し出します。下記の5種類のうち、いずれか一つをお選びください。(貸し出し期間は3年間で、期間後は譲与となり、返却できません。また、処分費用や発酵促進剤などの補助用品は各自でご負担ください。)
貸し出しには申請が必要です。市役所第二棟2階ごみ減量対策課ごみ減量対策係窓口へお越しください。※申請書は市ホームページからダウンロードもできます。

コンポスト容器

写真:土の上に直接置くタイプの生ごみ堆肥化容器
   コンポスト容器

庭や畑、花壇などの土の上に直接置く、底のない大きなバケツ型の容器です。生ごみを堆積していき、土中の微生物の働きにより発酵分解されることで堆肥を作ります。
大きさは3種類です。(発酵促進剤は各自で購入してください)

  • 70リットル(縦450ミリ×横450ミリ×高さ686ミリ)
  • 130リットル(直径600ミリ×高さ660ミリ)
  • 190リットル(直径720ミリ×高さ710ミリ)

EM容器

写真:堆肥を液状化するタイプの生ごみ堆肥化容器
    EM容器

屋内(ベランダ)に置く、小さなバケツ型の容器です。EM菌の働きにより生ごみを肥料として使える状態に変え、また、液肥を生じさせます。
EM菌による処理をした生ごみは、家庭菜園等の土に混ぜて使用することができます。液肥は薄めることで肥料等として使用することができます。
大きさは2種類です。(EM発酵資材は各自で購入してください)

  • 11リットル(直径307ミリ×高さ322ミリ)
  • 15リットル(直径307ミリ×高さ402ミリ)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 ごみ減量対策課 ごみ減量対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731