災害廃棄物処理等の協力に関する協定を締結しました

 

ページ番号1011433  更新日 令和3年3月16日 印刷 

大規模災害時に備えた廃棄物処理体制の構築に向けて、「災害時における災害廃棄物処理等の協力に関する協定」を締結しました。

災害時における災害廃棄物処理等の協力に関する協定

福生市は、大規模災害時に備えた廃棄物処理体制の構築に向けて、福生市廃棄物収集運搬委託業者(し尿含む)4社および中間処理委託業者1社と「災害時における災害廃棄物処理等の協力に関する協定」を締結しました。

令和3年2月26日 協定締結式

協定締結式
左から 佐々木企業、加藤商事、福生産業、福生市長、栄晃産業、川鍋商事

協定締結事業者

・福生産業有限会社(福生市熊川)

・栄晃産業株式会社(三鷹市牟礼)

・株式会社加藤商事西多摩支店(瑞穂町長岡)

・川鍋商事株式会社(昭島市宮沢町)

・有限会社佐々木企業(福生市熊川)

 

協定の概要

 大規模災害時には、発災直後からさまざまな種類の災害廃棄物が大量かつ多様に発生します。これらの災害廃棄物を迅速かつ適正に処理するため、協力を要請するときに必要な事項を定めた「災害時における災害廃棄物処理等の協力に関する協定」を締結し、災害廃棄物処理体制の構築を図りました。

 また、協定の締結により、災害廃棄物の撤去、収集および運搬、処分並びに仮置場を設置した場合の分別、管理等に関して、発災初期の段階から協力を要請することができるため、より迅速な災害廃棄物処理等の対応が可能となります。

 

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課 ごみ対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731