利用方法と助成金額

 

ページ番号1002960  更新日 令和3年10月29日 印刷 

家族、レジャーを応援。宿泊費の一部を市が助成する制度です。

パンフレット

利用の手順1 宿泊の予約

宿泊の予約をしてください。
宿泊先により指定旅行業者に予約する場合と、宿泊施設に直接予約する場合があります。それぞれパンフレットに掲載している施設一覧を確認して予約してください。

指定旅行業者に予約する場合次の業者からお選びください

  • 有限会社ダイナ旅行
    電話:042-553-3310
  • 立川トラベルセンター
    電話:042-553-2202
  • 株式会社サイドサポートサービス
    電話:042-513-5273

  

次の施設は直接宿泊施設に予約してください

  • 保養所(シーサイドいずたが)
  • かんぽの宿
  • 河津温泉旅館組合指定施設
  • 津南町観光協会指定施設
  • 守山市観光物産協会指定施設
  • 登別国際観光コンベンション協会指定宿泊施設

利用の手順2 利用券の受け取りと使用方法

予約がとれたら総合窓口課(市役所本庁舎1階7番)で利用申請書を提出して、利用券を受け取ってください。
申請の際には、窓口に来られた方の本人確認書類の提示をお願いします。なお、実際に利用される方以外は申請ができません。
また、実際に宿泊される方の代理で、利用券の申請をされる場合は、委任状が必要になります。代理人の方は、併せて本人確認書類の提示をお願いします。
宿泊施設独自のキャンペーン商品等は、助成制度に該当しない場合があります。指定旅行業者にご確認ください。
受け取った利用券は指定旅行業者に予約した場合はその予約した業者に、直接予約施設の場合は宿泊施設にチェックインするときに提出してください。

本人確認書類について

1点で確認が可能なもの

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、住民基本台帳カード(写真付きに限る)、旅券、身体障害手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書等

2点以上の確認が必要なもの

健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳、医療受給者証、キャッシュカード、病院の診察券等

助成額

旅館・ホテル・保養所・かんぽの宿・指定宿泊施設
大人3,000円、小人2,000円

(注)「小人」は4歳以上から小学6年生まで

助成対象者

  • 申請する6か月前から引き続き福生市内に住所を有し、住民登録されている方です。18才未満の方だけで利用する場合は、保護者の同意が必要です。
  • 利用券の交付は1泊につき1枚で、市民一人当たり同一年度(4月から翌年3月末まで)1枚までです。
  • 申込みされる方の住所が異なる場合は、別紙申請書(団体申込用)をご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 総合窓口課 総合窓口係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1595、042-551-1596