「光回線をアナログ回線に戻せば料金が安くなる」という勧誘にご注意ください

 

ページ番号1014058  更新日 令和4年1月15日 印刷 

「アナログ戻し」ってどんなトラブル?

インターネットの光回線の契約をしている消費者に対して、「アナログ回線(アナログ電話)に戻せば料金が安くなる」などと勧誘し、手続き代行やオプションサービスの料金として高額な請求をするいわゆる「アナログ戻し」のトラブルが増えています。

相談事例

<事例1>アナログ回線に戻すよう勧誘され承諾したところ、必要のない契約をさせられ違約金を請求された

 事業者から両親宅に電話があり、「インターネットを利用しないのに月々高い金額を払っているのはもったいない。光回線をアナログ回線に戻してはどうか。」と勧誘され、『使わない光回線の料金を払い続けるよりはよい』と思い、承諾したようだ。
 約4万円を請求されて銀行振込で支払ったあと、事業者から再び電話があり「アナログ戻しの契約と一緒に補償サービスなども締結している。」と言われたが、そのようなサービスのことは聞いていないし、そもそも必要ない。事業者からは違約金を請求されているが、どうしたらよいか。

<事例2>アナログ回線に戻すと支払いが安くなると勧誘され了承したところ、覚えのないサポートサービスが付いた高額な契約になっていた

 事業者から自宅に電話があり「光回線をアナログ回線に戻すと月々の支払いが安くなる。アナログへの変更をサポートする。はじめにいくらかお金がかかるが、すぐに元が取れる。」と言われ、アナログへの変更を考えていたので、ちょうどよいと思い了承した。
 事業者から書面が送られてきたあと、銀行口座から約1万円が引き落とされていることに気がつき、慌てて書面を確認したところ、アナログ戻しの初期費用が約4万円で、約1万円ずつの分割支払いになっていることがわかった。この他にサポートサービスなども契約したことになっているが、自分は契約した覚えがないので解約したい。

<事例3>アナログ回線に戻すと安くなると説明をされて断ったのに生活サポートの契約をしたことになっていた

 大手通信会社を名乗る者から両親宅に電話があり、「インターネット回線を契約し電話をアナログ回線に戻すと今より料金が安くなる。アナログ戻しの工事をすれば費用をキャッシュバックする。」と説明され、大手通信会社だと思い込んだ父が事業者の来訪を了承した。訪問して来た事業者から「指定期間に自分で電話会社にアナログ戻しを申し出るように。工事完了後にキャッシュバックする。」と言われて、書面への記載を執拗に求められたが、不審に思った両親が断った。
 しかし、事業者が勝手に置いていった書面を私が確認すると、月額約5,000円の生活サポートの契約を大手通信会社ではない別の事業者としたことになっていた。両親は契約内容を全く理解していないので解約させたい。

消費者へのアドバイス!

1 勧誘を受けた事業者名と契約内容をしっかり確認しましょう!

大手通信会社やその代理店を名乗っていても、実際は関係のない事業者が勧誘しているケースがみられます。電話や訪問などで勧誘を受けた際には、相手方の事業者名や契約内容をしっかり確認することが大切です。

2 必要のない契約はきっぱり断りましょう!

事業者からの勧誘を受けて、消費者が知らないうちに、アナログ回線への変更には必要のないサービスの契約を結んでいるケースがあります。勧誘を受けた際には、費用やサービス内容、解約条件などをよく確認し、必要ないと思ったらきっぱり断りましょう。

3 光回線契約をアナログ回線に戻す場合には、NTT東日本またはNTT西日本に問い合わせましょう。手続きは消費者自身でも可能です!

光回線契約をアナログ回線に移行する手続きは、第三者に依頼する必要はなく、消費者自身でNTT東日本またはNTT西日本に申し込むことができます。費用や条件等の詳細は、同社に問い合わせましょう。

困ったときはまず相談!

福生市では、消費者相談を実施しています。消費者トラブルの解決に向けて、専門の相談員がお手伝いします。

●相談日時 月・水・金曜日 (祝日、年末年始を除く) 午前10時から正午、午後1時から4時まで
※相談日は変更になる場合があります。
●電話番号 042-551-1699(シティセールス推進課内)
※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、極力電話相談をご利用いただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 シティセールス推進課 産業活性化グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1699