消防団に総務大臣感謝状が贈呈されました

 

ページ番号1009900  更新日 令和2年4月7日 印刷 

福生市消防団は、学生の団員の増加比率の高いことが評価され、総務大臣より感謝状が贈呈されることとなり、去る3月27日(金曜日)に東京消防庁で、消防総監より福生市消防団長に対し、総務大臣感謝状が贈呈されました。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、総務省での式典が中止となったため、消防総監より贈呈されました。

消防総監との記念撮影

総務大臣感謝状とは、消防団員の確保等に積極的に取り組む消防団に対し、総務大臣が感謝状を贈呈するもので、令和元年度は、年度当初のすべての消防団員、または、女性の消防団員、または、学生の消防団員が前年度当初に比して相当増加した消防団に贈られました。

なお、全国で43の消防団に感謝状が贈呈され、東京都内は4団に贈られましたが、そのうち多摩地区は福生市消防団のみとなっています。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1638