令和4年トンガ大洋州噴火津波救援金の受付について

 

ページ番号1014172  更新日 令和4年2月8日 印刷 

福生市では、南大洋州の島国トンガの首都ヌクアロファの北約65キロメートルに位置する海底火山「フンガトンガ・フンガハアパイ火山」にて発生した大規模噴火により、甚大な被害が生じていることに対する救援金を、次のとおり受け付けています。
ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

お預かりした救援金は、日本赤十字社を通じ被災地へお届けします。

「福生」から出来ることを被災地へ

福生市では、「令和4年トンガ大洋州噴火津波救援金」を受け付けています。

皆さんの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いします。

お預かりした救援金は、日本赤十字社を通じ、被災地へお届けします。

 

募金箱設置場所・受付期間

設置場所

受付期間

市役所社会福祉課(1階10番窓口)

令和4年3月30日(水曜日)まで

市役所総合窓口課(1階案内カウンター)
市役所会計課(1階2番窓口)
福祉センター(1階受付カウンター)

 

赤十字の対応状況について(令和4年1月26日時点)

トンガ赤十字社
  • 避難の呼びかけ・誘導
  • 80名の赤十字ボランティアによる救援活動
  • 1,200世帯分の救援物資の配布、政府による安全な水の供給のサポート等
国際赤十字・赤新月社連盟
  • 1月19日に災害救援緊急基金(DREF)から約43万スイスフラン(約5,400万円)を拠出
  • 1月21日付けで緊急救援アピール(250万スイスフラン:約3.1億円)を発出
  • 安全な水の供給、水・衛生、地域保健、シェルター、生計支援など、被災者への緊急救援、早期・長期復興支援を行う計画
日本赤十字社
  • 赤新月社連盟、オーストラリア赤十字社、ニュージーランド赤十字社等と緊密に連携し、情報収集・支援の調整
  • 赤新月社連盟から発出された緊急救援アピールへの資金援助の準備中

 

なお、連盟及び日本赤十字社の対応状況については、赤十字国際ニュース及び日本赤十字社ホームページに随時掲載する予定とのことです。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 社会福祉課 福祉総務係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1735、042-551-1522