北朝鮮による日本人拉致問題

 

ページ番号1009342  更新日 令和元年11月22日 印刷 

北朝鮮による日本人拉致問題

拉致問題の解決をめざして

 北朝鮮による日本人拉致問題は、平成14年10月に5名の方々の帰国が実現し、平成16年5月と7月にそのご家族が帰国して以来、現在まで進展が見られず、膠着状態が続いています。

 拉致被害者の方々、拉致の疑いが排除できない特定失踪者といわれる方々、そして、そのご家族は高齢化が進み、その解決は、もはや時間との戦いとなっています。

 東京都としては、拉致問題を決して風化させないように、また、一刻も早い解決へ向け、世論の喚起や啓発に引き続き取り組むとともに、各道府県と連携して国への働きかけなどの取組を進めています、

 都民の方々におかれましては、拉致問題の解決に向け、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

「拉致被害者・家族義援金委員会」の義援金について

 拉致被害者とそのご家族を支援する目的で「拉致被害者・家族義援金委員会」(代表世話人:森繁一氏)が設置されました。同委員会は、下記のとおり事務局を置き、義援金口座を設けて義援金を募っていますので、お知らせします。

 

1.義援金の使途

1.帰国拉致被害者の子どもへの就学援助

2.帰国拉致被害者及び配偶者、子どもへの医療・福祉支援

3.その他帰国拉致被害者及びその配偶者、子どもへの必要な支援 など

 

2.義援金の受付

【受付口座】

郵便振替口座番号:00100-5-462718

口座名:拉致被害者・家族義援金委員会

振替用紙の通信欄に「拉致被害者・家族義援金」と明記してください。

郵便振替には、手数料がかかります。

委員会では、街頭募金、電話・訪問等による募金活動はしません。

 

3.連絡先

拉致被害者・家族義援金委員会事務局

〒102-8635 東京都千代田区平河町2-4-2

全国都市会館内

電話:03-3262-3591

受付時間:平日の午前9時から午後5時まで

 

 


より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 秘書広報課 広報広聴係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1529