マル乳・マル子医療証(乳幼児、義務教育就学児医療費助成制度)

 

ページ番号1011412  更新日 令和3年4月22日 印刷 

児童が医療機関で受診する際、医療費のうち保険診療の自己負担分を助成する制度です。

幼稚園・保育園に通っている年齢の児童は乳幼児医療費助成制度(マル乳)、小学1年生から中学3年生までの年齢の児童は義務教育就学児医療費助成制度(マル子)が適用されます。

ただし、次のいずれかに該当する場合は、対象となりません。
・児童が生活保護を受けているとき
・児童が健康保険に加入していないとき
・児童が児童福祉施設などに入所しているとき

いつどうやって医療証の手続きをするの?

お子様の出生届や福生市への転入手続きの際にご案内しております。
その際以下のものが必要になります。

  • 健康保険証のコピー(対象児童)
  • 以下の場合、住民税課税(非課税)証明書が必要になります。
    ・必要となる年度が福生市で課税されておらず、マイナンバー制度による情報連携により税情報が取得できない場合
    (注意)その他必要に応じて書類を提出いただきますので、詳しくはお問い合わせください。
     

医療証の使い方は?

【都内の医療機関】

マル乳、マル子とお子さまの健康保険証を提示してください。
マル乳は窓口での支払がいらなくなります。
マル子は通院1回あたり200円の負担になります。(調剤および入院に関しては自己負担はありません。)

ただし、健康保険が適用にならないもの(薬の容器代、予防接種など)や、入院時の食事療養費は対象になりません。

【都外の医療機関を受診】

医療証は使えませんので、医療機関で医療費の自己負担分を支払ってください。
(都内の医療機関で医療証を忘れて受診した場合も同様)

その後、市役所8番子ども育成課の窓口で助成の申請をして下さい。
その際以下のものが必要になります。申請後助成金を指定口座にお振込みします。

  • 領収書(受診者氏名・保険点数の記載があるもの)
  • 印鑑
  • 医療証
  • 申請者名義の口座番号等がわかるもの

【マル子医療証をお持ちの方へ】

学校管理下で発生した負傷・疫病は「日本スポーツ振興センター災害給付金」から給付がありますので、病院の窓口でマル子医療証を使用しないでください。
災害給付金に該当しなかった場合は、後日市役所8番子ども育成課の窓口で一時立て替え払いの申請をしてください。

住所や健康保険など変更があった場合の手続きは?

  • 住所
  • 健康保険
  • 保護者、児童の氏名

これらの内容が変更になったときは届け出が必要です。

市役所8番子ども育成課の窓口で手続きをしてください。

医療証をなくしたときは?

市役所8番子ども育成課の窓口で申請してください。
申請の際以下のものをお持ちください。

  • 身分証

窓口に来ることができない場合は、子育て支援係へご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども育成課 子育て支援係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1737