令和3年度 第28回福生市青少年の意見発表大会

 

ページ番号1012550  更新日 令和3年12月20日 印刷 

福生市青少年の意見発表大会について

福生市青少年の意見発表大会は、中学生や高校生が自分の言葉で自由に発表することにより、自立心、創造性、社会性を育てる機会とし、広く市民の皆さんに、中学生・高校生の意識や行動に対する理解を深めていただくことを目的として、毎年、市民会館にて大会を実施しています。

主催

福生市青少年問題協議会

応募資格

市内在住・在学の中学生、高校生(国・公・私立を問わない)

第28回福生市青少年の意見発表大会

市民会館での開催の中止について

第28回福生市青少年の意見発表大会は、令和3年11月3日(水)に、市民会館での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、市民会館での開催は行わないことといたしました。

それに代わりまして、発表者14名の意見文をこちらのホームページにて公開いたします。

発表者一覧

題名

学校・学年

氏名

語り継ぐもの 都立福生高等学校 2年 楠 結衣
アイパッドの利用について 福生第三中学校 2年 古川 更紗
応援の形と心 福生第三中学校 2年 瓜生 菜緒
人種差別 都立福生高等学校 2年 七田 萌花
価値のある議論 福生第三中学校 2年 金井 敬汰
同性婚について 都立福生高等学校 2年 鈴木 花凜
「1」 福生第一中学校 3年 小沼 詩穂佳
殺処分 都立福生高等学校 2年 秋山 心美
iPadの導入について 福生第三中学校 3年 瓜生 汐那
新型コロナウイルス 都立福生高等学校 2年 堀 由里葉
「自分」のこと 福生第一中学校 1年 入本 樹
「普通」の基準 福生第二中学校 2年 内海 嘉音
いじめについて 福生第一中学校 1年 宮田 一輝
相手に伝えるために 福生第二中学校 2年 長谷部 李

各発表者の意見文

講評

福生市教育委員会教育部参事より各意見文への講評

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども育成課 子ども育成係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1733