令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 

ページ番号1017803  更新日 令和6年1月9日 印刷 

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

食費等の物価高騰の影響を特に受けたひとり親世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、本給付金を支給します。

申請期限は令和6年2月29日(木曜日)必着です。該当する方はお早めに申請してください。

支給対象者

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方です。

(1)令和5年3月分または4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)公的年金等※1を受給していることにより、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方※2の中で、その年金の受給額と令和3年中の収入額等の合計が児童扶養手当を受けられる水準を下回る方

※1 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など。

※2 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和5年3月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象となります。

(3)令和5年3月分または4月分の児童扶養手当の支給を受けていないが、申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当するひとり親の方で、食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変し、令和5年1月以降(※3)の収入が児童扶養手当の対象となる水準を下回る方

※3 令和5年1月以降に児童扶養手当の支給要件に該当した場合は、該当した後の収入となります。

【注意】

「令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」の支給には、児童扶養手当認定状況、年金の受給状況等により必要書類が異なります。フローチャートを参考にし、どの対象者に該当するか等をご確認ください。

支給額

対象児童1人につき5万円

※対象児童:児童扶養手当の支給対象となっている(児童扶養手当を受給した場合支給対象となる)児童

支給手続

令和5年3月分または4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(支給対象者(1)に該当する方)

申請は不要です。

対象者には5月中旬頃ご案内を送付し、児童扶養手当で指定している口座に5月下旬頃に支給しました。

※給付金のご案内が住所変更等により届かない場合は、本給付金を支給することができませんので、必ずご連絡ください。また、児童扶養手当で登録している口座等を解約している方、給付金を希望しない方は届出書の提出が必要です。必要な方は手当助成係までご連絡いただければ届出書を郵送します。また、こちらからダウンロードすることもできます。

公的年金等を受給していることにより、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(支給対象者(2)に該当する方)

申請が必要です。

次の必要書類をお持ちになり、福生市役所手当助成係で申請期間中に申請してください。

必要書類(申請書・収入額の申立書と一緒に提出してください)

(1)申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

(2)受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード等)

(3)令和3年中の収入額が分かる書類(同居している扶養義務者がいる場合、その方の分も必要です)

※令和4年1月1日時点で住所が福生市にあり、福生市で所得が公簿により確認できる方は不要です。

(4)令和3年中の年金の種類及び受給額が分かる書類(同居している扶養義務者が年金を受給している場合、その方の分も必要です)

(5)本給付金申請者とその対象児童の戸籍(申請日から1か月以内のもの)

※(5)に関しては、児童扶養手当の資格がある方は不要です。

 

申請書等は窓口に用意してありますが、こちらからダウンロードすることもできます。

食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当の対象となる水準を下回る方(支給対象者(3)に該当する方)

申請が必要です。

次の必要書類をお持ちになり、福生市役所手当助成係で申請期間中に申請してください。

必要書類(申請書・収入見込額の申立書と一緒に提出してください)

(1)申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

(2)受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード等)

(3)令和5年1月以降かつ児童扶養手当支給要件該当後で、食費等の物価高騰の影響で収入が減少した任意の月の収入が分かる書類(給与明細書等)。同居している扶養義務者がいる場合、その方の分も必要です。

※その月の収入を12倍し、児童扶養手当を受けられる水準となっているか判定します。

(4)公的年金等を受給している場合、年金の種類及び受給額が分かる書類。同居している扶養義務者が公的年金等を受給している場合、その方の分も必要です。

(5)本給付金申請者とその対象児童の戸籍(申請日から1か月以内のもの)

※(5)に関しては、申請時点において児童扶養手当の資格がある方は不要です。

 

申請書等は窓口に用意してありますが、こちらからダウンロードすることもできます。

申請期間

令和5年6月15日(木曜日)から令和6年2月29日(木曜日)必着

※不足書類も2月29日必着となりますのでご注意ください。

申請における注意点

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)は、申請期間(令和6年2月29日まで)を過ぎると申請できなくなり、給付金を受け取ることができなくなります。

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金コールセンター

給付金の制度に関するお問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。

子ども家庭庁コールセンター

電話番号 0120-400-903

受付時間 平日9時から18時(土、日、祝日を除く)

特殊詐欺について

「令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」に関する"振り込め詐欺"や"個人情報の搾取"にご注意ください。

ご自宅などに福生市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに福生市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども育成課 手当助成係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1737