平成22年度福生市における活動

 

ページ番号1004275  更新日 平成28年8月12日 印刷 

市制施行40周年記念事業福生市営競技場リニューアルオープン記念「ボイボイフェスタ」開催

写真:市長とアイメイト(盲導犬)
市長とアイメイト(盲導犬)

期日:平成22年6月6日(日曜日)
会場:市営競技場
開催内容:
【1】市営競技場リニューアルオープン記念式典
・市長とアイメイト(盲導犬)入場
・始球式
【2】障害者理解促進のブース
・アイメイト(盲導犬)と歩行体験
・車椅子でバスケットボール
・ボッチャ体験
【3】国体PRブース
・平成25年、東京都で開催する「第68回国民体育大会」及び福生市の競技種目である「成年女子ソフトボール」のPR。


写真:ブラサカでシュートに挑戦
ブラサカでシュートに挑戦

【4】ブラインドサッカーのデモンストレーション
・ブラサカバスケット
・目隠しボールタッチ
・ブラサカでシュートに挑戦
・模範試合

ボイボイフェスタに参加して(たまハッサーズ・黒田智成)

写真:会場の様子
会場の様子

先日は、ボイボイフェスタに参加させていただき、ありがとうございました。これほど大きいイベントに参加するのは初めての経験でしたので、期待と不安を抱えて、福生に向かいました。会場につくと、もうすでに多くの方が準備をされており、このイベントに対する多くの人々の思いが伝わってきました。
私たちたまハッサーズに与えられた役割は、ブラインドサッカーの体験会と、デモンストレーション試合。「少しでもブラインドサッカーに興味をもってもらいたい」、「ブラインドサッカーを通してなにかを感じてもらいたい」という思いで、体験会とデモンストレーション試合に臨みました。
実際に体験会が始まると、最初に抱いていた不安はいっきにふっとびました。子どもたちは、元気いっぱい。みんな積極的にチャレンジしてくれました。目隠しでのサッカー体験の中で、「怖さ」とともに、「楽しさ」を感じてくれているようでした。

写真:模範試合の様子
模範試合の様子

デモンストレーションの試合では、多くの方々が見守ってくださる中、少し緊張しながらも、のびのびとプレーすることができました。試合中聞こえてくるざわめきや話し声から、見てくださっている方が、ブラインドサッカーを楽しんでいる様子を感じ、非常にうれしかったです。
最後の片付けの後、今回のイベントをサポートしてくれていたサッカークラブの皆さんと話をする機会がありました。その中で、「子どもたちが、同じサッカーをやっている仲間として、ともにイベントを成功させたい」と話していたことを聴いて、今回このイベントに参加してほんとうに良かったと感じました。それとともに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
今回のイベントを通して、多くのパワーをもらえたような気がします。私は、今年(平成22年)の8月にイギリスで開催されるブラインドサッカーの世界選手権に出場する予定です。今回多くの方からいただいたパワーを世界の舞台で爆発させてきたいと思います。
最後に、今回のイベントを開催するに当たってご尽力くださったすべての方々に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

関東リーグ第5節(4試合)招致・開催

期日:11月13日(土曜日)
会場:市営競技場
開催内容:ブラインドサッカー
・山梨キッカーズ 0対6 T.Wings
・たまハッサーズ 1対0 Warriors
・山梨キッカーズ 0対3 Avanzare
・Warriors 0対1 Avanzare

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 スポーツ推進課 スポーツ推進係
〒197-0005 東京都福生市北田園2-9-1中央体育館内
電話:042-552-5511