学校と地域の連携・協働について

 

ページ番号1002734  更新日 平成30年10月5日 印刷 

学校支援地域組織について紹介します。

学校支援地域組織とは

地域の方々や保護者がボランティアとして、福生市の小・中学校で学校教育を支援するしくみです。各学校に学校支援コーディネーターを配置し、学校と支援者である学校支援サポーターとの連絡調整をして、学校のニーズと地域の力をつなぎ合わせコーディネートし、より効果的な学校支援を行うために学校支援地域組織を開設しました。

現在市内の全小・中学校で実施しています。

 

図:学校支援地域組織のしくみ

学校はニーズを検証し、方針を決定した後、全教員に情報共有を行い、学校支援コーディネーターに依頼します。学校支援コーディネーターは学校から依頼を受けたら、学校支援活動に参加する意欲のある地域住民や保護者、企業等の学校支援サポーターに協力依頼を行い、日程等を調整します。調整後、学校支援サポーターは学校支援活動に参加するという流れになります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 生涯学習推進課 地域教育支援係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1958