新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

 

ページ番号1013731  更新日 令和4年1月20日 印刷 

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

※現情報は令和3年12月24日「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体説明会」で国から示されたもので、今後変更となる可能性があります。

ワクチン接種の対象・接種回数

 次の全てを満たす方全員を対象に、1回の追加接種を行います。

  • 2回目接種を完了した日から、一定の期間が経過した方(※1)
  • 18歳以上の方
  • 日本国内での初回接種(1,2回目接種)または初回接種に相当する接種(※2)が完了している方

(※1)「一定の期間」は、それぞれ次の通りです。

対 象

令和4年1月

令和4年2月

令和4年3月以降

医療従事者等や高齢者施設等の入所者等

6か月

6か月

6か月

その他の高齢者

8か月

7か月

6か月

64歳以下の方

8か月

8か月

7か月

(※2)次の方が、初回接種(1,2回目接種)に相当する接種を受けた方になります。ただし、日本で薬事承認されている「ファイザー社製ワクチン」「武田/モデルナ社製ワクチン」「アストラゼネカ社製ワクチン」のいずれかを接種している場合に限ります。

  • 海外で2回接種した方
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
  • 在日米軍従業員接種で2回接種した方
  • 製薬メーカーの治験等で2回接種した方

接種ワクチン

 初回接種(1,2回目接種)に接種したワクチンの種類に関わらず、「ファイザー社製ワクチン」または「武田/モデルナ社製ワクチン」を使用します。

※当面の間は、ファイザー社製ワクチンを使用します。

接種時期・接種券発送時期

 追加接種(3回目接種)は、2回目接種日から一定の期間経過後から接種できます。

 接種券は2回目接種時点で福生市民であった方へ、2回目接種時期を基に、接種可能時期の約1週間前までに接種券をお届けする予定です。なお、接種券発送時に18歳未満の方については、年齢到達前の誤接種を防ぐため、原則として18歳の誕生日の翌週末までに発送します。

※追加接種(3回目接種)については、年齢や基礎疾患等による優先接種区分はありません。

追加接種(3回目接種)の接種券発送時期・接種開始時期のスケジュール(予定)

医療従事者・高齢者施設入所者等

2回目接種終了時期

接種券発送時期

接種可能時期

令和3年4月30日まで

令和3年11月19日(発送済)

令和3年12月1日以降

令和3年5月1日から31日まで

令和3年12月23日(発送済)

令和3年12月1日以降

令和3年6月1日から30日まで

令和4年1月5日(発送済)

令和3年12月1日以降

令和3年7月1日から31日まで

令和4年1月5日、12日(発送済)

令和4年1月1日以降

令和3年8月1日から31日まで

令和4年1月31日

令和4年2月1日以降

一般接種(65歳以上)

2回目接種終了時期

接種券発送時期

接種可能時期

令和3年5月1日から31日まで

令和4年1月5日(発送済)

令和4年1月1日以降

令和3年6月1日から30日まで

令和4年1月14日(発送済)

令和4年2月1日以降

令和3年7月1日から31日まで

令和4年1月31日

令和4年2月1日以降

令和3年8月1日から31日まで

令和4年2月中旬以降

令和4年3月1日以降

令和3年9月1日から30日まで

令和4年2月下旬以降

令和4年3月1日以降

令和3年10月1日から31日まで

令和4年3月中旬以降

令和4年4月1日以降

令和3年11月1日から30日まで

令和4年4月中旬以降

令和4年5月1日以降

一般接種(64歳以下)

2回目接種終了時期

接種券発送時期

接種可能時期

令和3年6月1日から30日まで

令和4年1月14日(発送済)、21日

令和4年2月1日以降

令和3年7月1日から31日まで

令和4年2月中旬以降

令和4年3月1日以降

令和3年8月1日から31日まで

令和4年2月下旬以降

令和4年3月1日以降

令和3年9月1日から30日まで

令和4年3月中旬以降

令和4年4月1日以降

令和3年10月1日から31日まで

令和4年4月中旬以降

令和4年5月1日以降

令和3年11月1日から30日まで

令和4年5月中旬以降

令和4年6月1日以降

 

転入・転出した方へ

福生市に転入した方

 福生市以外の市区町村が発行した接種券を使って接種を受け、その後福生市に転入された方の接種履歴は、福生市に自動的には引き継がれません
 2回目接種を終えた後に福生市に転入された方で、追加接種(3回目接種)を希望する場合、接種券の発行には申請が必要となります。申請方法や申請様式については、次のリンクよりご確認ください。

 なお、お手元にある「新型コロナウイルスワクチン接種済証」「接種記録書」は大切に保管しておいてください。

福生市から転出した方

 福生市で2回目接種を終えた後に他市区町村へ転出された方で、追加接種(3回目接種)を希望する場合は、転出先の市区町村の担当部署へお問い合わせください。

 なお、お手元にある「新型コロナウイルスワクチン接種済証」「接種記録書」は大切に保管しておいてください。

住所地外接種で1,2回目接種を受けられた方へ

 追加接種(3回目接種)についても、住所地外接種届の届出(申請)をしていただく必要があります。届出方法や届出様式については、次のリンクよりご確認ください。

市区町村が発行した接種券を使用せず、1,2回目接種を受けられた方へ

 市区町村が発行した接種券を使用せず、1,2回目接種を受けられた方は、福生市で接種履歴の確認が取れないため、追加接種(3回目接種)を希望する場合、接種券の発行には申請が必要となります。

  市区町村が発行した接種券を使用せず、1,2回目接種を受けられた方とは主に次の方が該当します。

  • 海外で2回接種した
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した
  • 在日米軍従業員接種で2回接種した
  • 製薬メーカーの治験等において2回接種した

 申請者本人または代理人から直接接種履歴等を確認するので、接種券発行申請をしていただく前に必ず次の窓口までご連絡ください。なお、連絡する際はお手元に1,2回目の接種記録が記載されたものをご準備ください。

  • 在日米軍従業員接種で2回接種した方 ⇒ コールセンター(電話0570-062500)
  • 上記以外で2回接種した方 ⇒ 福生市健康課健康管理係(電話042-552-0061)

 

 

予約方法

65歳以上の方の予約について

 65歳以上(昭和32年4月1日以前生まれ)の方については、予約確保の負担を軽減するため、あらかじめ接種日時を市で指定させていただきますので、ご自身で予約をしていただく必要はありません。接種日時については、接種券に同封の「接種予定日時のご案内」でご確認ください。

 なお、接種日時の変更・キャンセルは、コールセンター(電話 0570-062500)およびWEB予約システムで受け付けます。

※65歳以上の医療従事者高齢者施設等の入居者および2回目接種を終えた後に福生市に転入された方については、接種日時の指定は行いません。コールセンター(電話 0570-062500)およびWEBで予約をお願いします。予約方法については、次のリンクよりご確認ください。

※予約状況・接種状況によって、今後変更となる可能性があります。

64歳以下の方の予約について

 64歳以下の方については、コールセンター(電話 0570-062500)およびWEBで予約をお願いします。予約方法については、次のリンクよりご確認ください。

ワクチンの接種費用について

 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます

ワクチン接種に関する同意について

 ワクチン接種を受ける方には、ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくこととなります。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません

接種場所

 次のリンクよりご確認ください。

接種の流れ

1 市からワクチン接種券を郵送

 市から、ワクチン接種券をご自宅(原則、住民票所在地)へ郵送します。お手元に接種券が届きましたら、接種日まで大切に保管しておいてください。

2 ワクチン接種券の確認

 ワクチン接種券に係る発送物には、次の物が同封されています。

  • 接種券一体型予診票
     ⇒1回分の接種券および予診票です。切りはなさず、予診票は必ず事前に記入した上で、接種会場にお持ちください。なお、初回接種(1,2回目接種)と異なり、接種券は予診票に印字されていますので、シール式の接種券は発送しません。
  • 新型コロナワクチン追加(3回目)接種のお知らせ(厚生労働省からのお知らせ)
  • 新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について(福生市からのお知らせ)
     ⇒予約方法についての案内が記載されています。また、予診票の記入例についても記載しています。
  • 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3 回目)接種用)
     ⇒必ず事前に内容をお読みください。 
  • 接種予定日時のご案内(65歳以上(昭和32年4月1日以前生まれ)の方にのみ、同封しています。)
     ⇒市で指定した接種日時になります。接種日時の変更・キャンセルは、コールセンター(電話 0570-062500)およびWEB予約システムで受け付けます。

 ※接種券の再発行については、次のリンクよりご確認ください。

3 かかりつけ医等への相談

 次の各項目に、ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医に御相談ください

  • 過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方
  • 過去にけいれんを起こしたことがある方
  • ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こる恐れがある方
  • 抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方(※新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、接種後の出血に注意が必要とされています。)

 原則、次の方は、ワクチン接種を受けることができません。ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医に御相談ください

  • 明らかに発熱している方(※1)
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症(※2)の既往歴のある方
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

(※1)明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑われる複数の症状を指します。

4 予約

 ワクチン接種を受けるには、必ず予約をしていただく必要があります

 また、予約にはワクチン接種券に記載の番号が必要となります。ワクチン接種券がお手元に届くまで、お待ちください。

 予約方法については、次のリンクよりご確認ください。

5 受ける際の同意

 新型コロナウイルスに係るワクチン接種は、接種を受ける方の同意に基づき実施されるものです。しっかりと情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 ワクチン接種の日までに、送付した「新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3 回目)接種用)」等を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

6 ワクチン接種当日(持ち物)

 ワクチン接種を受ける際には、必ず次の物を持参してください。

 ≪持ち物≫

  1. 接種券一体型予診票
     ⇒切りはなさず、予診票は必ず事前に記入した上で、接種会場にお持ちください。
  2. 本人確認書類
     
    ⇒マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など

7 経過観察

 ワクチン接種後、原則15分程度の経過観察を予定しています。接種後は、指定の待機場所で経過観察を受けるようお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 健康管理係
〒197-0011 福生市福生2125-3(福生市保健センター)
電話:042-552-0061