要介護・要支援認定の臨時的な取扱いについて

 

ページ番号1010696  更新日 令和4年7月27日 印刷 

要介護・要支援認定の臨時的な取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症への対応のため、福生市では次の要件を満たす介護保険被保険者について、被保険者等からの申し出によって、当該被保険者の要介護・要支援認定の有効期間を一律12か月延長します。

 

延長する期間

 現在お持ちの要介護・要支援認定の有効期間を12か月延長します。

 

対象となる方

 ・申請種別が「更新申請」である方。(※1,2)

 ・新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、面会による認定調査が困難な方。(※3)

 

 (※1)更新申請手続きを行っていることが前提となります。

 (※2)新規申請、区分変更申請の場合は対象となりませんので、通常通り認定調査を行います。

 (※3)病院や施設等の面会制限により、認定調査が困難な場合においても同様の取扱いとします。

 

延長方法

 「要介護・要支援更新認定申請書」とあわせて、「要介護・要支援認定における有効期間延長申出書」をご提出ください。

 

延長申し出後の流れ

 現在お持ちの要介護・要支援認定の有効期間満了日までに、結果通知書と介護保険被保険者証を送付します。

 

延長を希望しない場合

 通常通り認定調査を行い、新たな要介護・要支援認定を出します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするためにアンケートを行っています

このページの感想をお聞かせください(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 介護保険係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1764